てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

積ん読だらけになっちゃってます。どうしよう。

 

f:id:Tekaten:20170328153234j:plain

 

 

いつもの事ではあるのですが、読みたい!と思って買い込んだ本が自室で溜まりに溜まっている状態になっています(笑)

 

毎日、本を読み続けても購入するスピードのほうが早くて全然追いついていません・・・

不覚です。。

 

こうして積み上がっていく未読本を「積ん読本」なんて呼ばれますが、読書が好きな方なら一度は経験があると思います。

本を読むスピードももちろん上がって行っていると思うんですが、好きなジャンルが増えたり、好きな作家が増えていくほど、本を買うスピードがどんどん上がっちゃうんですね。

困ったものです。

 

ふと振り返ってみると、数十冊も積ん読本があることに気がついてしまったので、積ん読についてちょっと書いてみようと思いました。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

 

  • 本が好きになればなるほど、積ん読は加速する
  • この積ん読本を読み切るまで本を買わないと決意するが・・・
  • 終わりに

 

 

続きを読む

たくさん記事を書くたけでも、ブログとして差別化できる

f:id:Tekaten:20170617101050j:plain

 

 

ブログを日々書いていると、自分のブログには何か強みがないといけないよなーと考えることがあります。

 

例えば、このブログのような書評をメインとしてその他の記事も書きますよ!っていう雑記ブログはたくさんありますから、その中でも自分のブログを読んでもらうためには?と考えるわけです。

そうすると、他のブログと差別化するかメインとなる記事をいくつか持っておく必要があると思うに至りました。

 

そして、そんな簡単にはメインとなる素晴らしい記事を狙って書くのは難しいですから、自然とたどり着くのが「他のブログと差別化するには?」ということになるわけですね。

 

やっぱり、ブログとして差別化して読者を獲得したいというのは、多くのブロガーが目指すところだと思います。

てかてんとしても、日々ブログを書いて、記事を読んでもらって楽しんでもらうことはもちろんですが、このブログだから読みたい!と思ってもらえるような特徴も欲しいところです。

 

ということで今回は、「ブログを差別化するためには?」というテーマでまとめていきたいと思います。

 

今回のトピックはこちら!

 

 

  • ブログを差別化する方法は、ブログに特徴を持たせること
  • 「たくさん記事を書いている」という特徴も、差別化としては十分
  • これから記事を書く上で・・・
  • 終わりに

 

 

続きを読む

電子書籍の素晴らしさについてまとめました

 

f:id:Tekaten:20170625194245j:plain

 

 

 

Kindleを始めとする電子書籍リーダーが世に出て数年経ちました。

 

徐々に「電子書籍」という新しい本の形が認知されていって、今となっては電子書籍の出版数も増加し、かなり多くの人が楽しんでいると思います。

 

とは言いつつも、「紙の本」が根強い人気を保っており、電子書籍1本でいくという人はまだ少ないようです。

 

そして、電子書籍なんか読まない!やっぱり紙の本でしょ!といった感じで、電子書籍を楽しむことなく、紙の本を読み続けている人もいるのでは。

 

てかてんは、電子書籍リーダー「Kindle」の上位版で、「Kindle voyage」という電子書籍リーダーを使っているのですが、これがかなりのお気に入りで愛用しています。

 

基本的には紙の本を読むというスタンスは崩していませんが、もう一度昔読んだ本を読む場合や何度も読み返す本などは、電子書籍で購入して何度も読むとか、そもそも電子書籍の方が安く本が手に入るパターンが多いので電子書籍で読むとか、うまく使い分けています。

 

用途に応じて、そして便利さに応じて紙の本と電子書籍を使い分けるというのが、今の過渡期にはベストな読書法だと思っています。

 

ちょっと話が逸れましたが、この記事のタイトルは、

 

電子書籍の素晴らしさについてまとめました

 

というもので、まだ電子書籍を楽しんだことが無い人、電子書籍を読んだことはあるけれどそこまでウェイトが高く無い人、そして電子書籍に価値を見いだせていない人などに対して、電子書籍の良さについてお伝えすることができればと思っています。

 

特に、「電子書籍なんて、紙の本を電子化しただけのものでしょ?」と思っている人には、ぜひ読んでいただきたいと思います。

 

それでは、紙の本と電子書籍の違いについて見ていきましょう。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

  • 電子化した本、「電子書籍」の利点
  • 安価で、在庫が切れで困ることもない
  • シェアやメモなどの機能も豊富
  • 電子書籍でしか発売していない本もたくさんある
  • 他の端末でも続きから読むことができる
  • 文字の大きさや明るさを変えることで、読みやすくカスタマイズできる
  • 端末1つで本を大量に持ち歩くことができる
  • たくさん本を買ってもスペースを取らない
  • わからない言葉はその場で検索できる
  • 読みたいと思った時にすぐ本が購入できる
  • 終わりに

 

 

続きを読む