てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

楽して簡単に成果が得られるわけが無い!大切なのは「行動する」こと

 

f:id:Tekaten:20160916071603j:plain

 

何事も、楽して簡単に成果を出したいと思ってしまうものです。
たくさん時間をかけて、たくさん苦労して100の成果より、短時間で楽に100の成果を出せた方が良いに決まっていますよね。

 

ただ、そういった楽して簡単に結果を出す手段を探すあまり、行動できない人がたくさんいることも事実です。

 

極論では、今よりもっと良い方法はあるかもしれませんが、「楽して簡単に成果を出す手段」なんてあり得ないのです。

 

そんな方法があるなら、誰も苦労しませんよね(笑)

 

ということで今回は、楽して簡単に成果が得られる訳がない!というテーマで、ノウハウコレクターにならないために知っておきたいことをまとめていきます。


今回のトピックはこちら!

 

 

  • 「楽して簡単に」という手法はこの世に無い
  • いつまでも「楽して簡単に」を探し続けている人がいる
  • 「とにかくやる」ことがスタート
  • 「効率の良い方法」「自分に合う方法」は必ずある
  • 終わりに

 

 

続きを読む

読書で「自分の価値観に新しい価値観を放り込む」

 

f:id:Tekaten:20170625194245j:plain

 
 

本を読むということは、何かを学ぼうとすることであり、自分を成長させる素晴らしい学習です。

 

ただ知識を得るものだけでなく、違った考え方を知り、自分のやる気を高めたり、目標に向かって取り組むエネルギーを得られたりすることもできます。

読書は、学習、自己啓発、価値観の衝突という、3つの効果があるのです。

学習や自己啓発については、皆さんもよく知っていることで、このブログでも様々な記事で触れていますが、価値観の衝突についてはあまりまとめたことがありませんでした。

 

ということで今回は、読書で価値観の衝突を行うことで、どんな成長があるのか?についてまとめていきます。

 

今回のトピックはこちら!

 

 

  • 読書は自分の価値観に新しい価値観を放り込むこと
  • 価値観の違いが大きな学びに繋がる
  • 価値観に刺激を与えて、自分だけの価値観を作ろう
  • 終わりに

 

続きを読む

お金持ちの習慣を真似て豊かになろう「ファーストクラスに乗る人のお金」

 

ファーストクラスに乗る人のお金―自分の器が大きくなる61の方法

 

「ファーストクラスに乗る人のお金」

 

中谷 彰宏 著

 

ファーストクラスに乗るような一流の人は、どんなことを考えているのか。

中谷彰宏さんの書く「ファーストクラスシリーズ」は、そんなノウハウがライトに書かれている読みやすいビジネス本です。

 

今回書評するのは、ファーストクラスに乗る人達が考えているお金のことについて。

お金って誰にとっても必要なものだし、その考え方は人それぞれ。

学ぶことはたくさんあると思います。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

 

  • どんな仕事も選ばず即座にこなす
  • どんなものでも授業料になる。経験することの大切さ
  •  
  •  
  • 勉強するからお金持ちになれる!
  •  
  • 終わりに

 

 

続きを読む