てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

言い訳しないで好きなことをやってみよう!「好きなことだけして生きていく」

 

 

「好きなこと」だけして生きていく。

 

「好きなこと」だけして生きていく。

 

心屋 仁之助 著

 

 

 心理カウンセラーとして活躍中の心屋さんが書かれた、「好きなことだけする」がテーマの一冊。

 

心屋さんとお話すると、「本当に涙が出て、心の底から癒される」と話題になり、実際にテレビ番組で涙を流す人が続出するほどのカウンセリングを実践されていました。

 

数年前の話ですが、当時のてかてんはカウンセリングには疎く、信じられないほど驚きました。

それから数年、てかてん自身も仕事のことで悩むようにもなり、手にとってみた一冊です(笑)

 

こうしたブログを書くことも、読書を楽しむことも「好きなこと」なので、好きなことを楽しめているとは思っています。

しかし、「好きなことだけ」と考えると、まだまだ我慢していることもあるし、「だけ」という言葉に引っかかりますよね。

 

本当に好きなことだけで大丈夫なの?と思ってなりません。

 

とはいえ、好きなことを楽しむ手段や心構えは学べそうなので読んでみることにしました。

 

なので今回は、好きなことの取り組み方、好きなことの見つけ方、好きなことへの考え方などに注目して「好きなことだけして生きていく」を書評していきます。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

  • 好きなことをやりたいなら、今すぐ少しずつ
  • 好きなことがわからない!には理由があった
  • 好きなことを見つける方法とは?
  • 好きなことをするために壁なんて存在しない
  • 終わりに

 

 

続きを読む

読書で躓かない3つの方法 〜あなたが読書をやめてしまう理由を取り除こう〜

 

f:id:Tekaten:20170625194233j:plain

 

 

読書をしているけれど、なかなか捗らなかったり、思うように進まなかったり、そのまま諦めて読むことをやめてしまったことはありませんか?

 

読書をしたい!と思っているのに、どうしても進まない時ってあると思います。

てかてんも、年間100冊の本を読んでいますが、ものすごく捗る時もあれば、全く進まない時期もあるんです。

 

そんな時でも、読書で躓かない方法を知っておけば、うまくペースを取り戻すことができます。

ついつい読書をやめてしまっている人には、ぜひ知ってほしい方法です。

当たり前で、簡単なものではありますが、読書で躓かない方法についてまとめていきます。

 

今回のトピックはこちら!

 

  • あなたが読書をやめてしまう理由は?
  • 読書で躓かない方法その① わからないところは読み飛ばす
  • 読書で躓かない方法その② すでに知っているところも読み飛ばす
  • 読書で躓かない方法その③ 目次を見て、気になるところだけを読む
  • 終わりに

 

続きを読む

仕事ができるようになりたいなら、意識を変えよう「30歳からの人生戦略」

 

 

30歳からの人生戦略 ~勉強を「仕事とお金」に変える方法~

  

「30歳からの人生戦略 勉強を「仕事とお金」に変える方法」

 

古市 幸雄 著

 

 

 仕事ができる人間になりたいけれど、何をやったら仕事ができるようになるのだろうか。

そんな風に悩む人はたくさんいるでしょう。

 

仕事ができるようになるためには、本当に様々なスキルが必要になります。

周りを見る力、周りを巻き込む力、発言力、企画力、プレゼン力、文章力、人脈、専門的スキル、専門的知識などなど、挙げるときりがありません。

要するに、ありとあらゆるスキルが必要なのです。

 

こんな風に言ってしまうと、自分は仕事ができるようになんてならない、って思いがちですが、完璧な人間なんていないので大丈夫。

 

ありとあらゆるスキルの根元には、日々の考え方や意識があります。

 

考え方や意識とは、何か考えなければならいことがあった時、自分がどのように考えて、物事を選択しているかということです。

例えば、上司に思ったように評価をしてもらえなかった時、

 

「あの上司は何もわかっていない」

と考えてネガティブモードに入るのか、

 

「あの上司にも理解してもらえるようにするにはどうしたらいいかな」

とポジティブに今後を考えるか。

 

このような場合、上司のせいにして立ち止まることは簡単ですが、それでは今後につながりません。

どうにかして上司に認めてもらえるよう、自分自身を改めてみる。

こうした考え方や意識が、自分のこれからを左右していきます。

 

今回書評する「30歳からの人生戦略」では、このような「意識」の部分をうまく解説されていたので、仕事ができるようになりたいなら、意識を変えようというテーマで、仕事のやり方についてまとめていきます。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

 

  • 意識を変えて仕事ができる人間になる
  • 意識を変える例① 継続するためには自分の意識を変える必要がある
  • 意識を変える例② お金を貯めるには、まず「貯める気になる」必要がある
  • 終わりに

 

続きを読む