follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

【書評】「ガリレオの苦悩」(東野圭吾)内海薫の登場で面白さが増すガリレオ

 ガリレオの苦悩 (文春文庫)

 

 「ガリレオの苦悩」

東野 圭吾 著 読了。

 

ガリレオシリーズ第4弾。

今回は5つの短編が収録された短編集となっており、1つの作品ごとに事件の発生〜解決までが描かれています。

まさに、テンポよくミステリーの世界を楽しみたい方にオススメできる一冊ですね。

また、今作「ガリレオの苦悩」から女性捜査官「内海薫」が登場する。

テレビドラマシリーズ「ガリレオ」でもメインキャラクターとして活躍した内海が小説で初めて登場する作品です。

 

これまで草薙と湯川の2人がメインで活躍した作品でしたが、3名体制になることでより面白い化学反応を起こします。

キャラクターのバランスや変化も、長く続く作品には重要な要素ですね。

 

 

過去のガリレオシリーズの書評は、以下のリンクからお読みいただけます。

 

tekaten.hatenablog.jp 

tekaten.hatenablog.jp
tekaten.hatenablog.jp

 

今回のトピックはこちら!

 

  • ガリレオの苦悩」の主な登場人物
  • ガリレオの苦悩」の5つの収録作品
    • 落下る(おちる)
    • 操縦る(あやつる)
    • 密室る(とじる) 
    • 指標す(しめす)
    • 撹乱す(みだす)
  • 新キャラクター「内海薫」の登場で変化を見せる物語
  • 終わりに

 

続きを読む

「たった一言」があるか無いかで結果は変わる

 

f:id:Tekaten:20180122230759j:plain

 

「たった一言があるか無いかで結果は変わる」

今回のテーマはスバリこちらです。

 

ほんの些細なことですが、「たった一言」が結果を大きく変えることは多々あります。

この記事では、「たった一言」が結果を変えるケースをいくつか例を出してご紹介し、ちょっとした心使いだけど、日常生活に取り入れるべき「たった一言の力」を感じていただきたいと思います。

 

今回のトピックはこちら!

 

  • コンビニで経験した「一言があるか無いの違い」
    • ケース① 1万円札で支払いをした時のお釣り
    • ケース② 付属のソースをつけるかつけないか
  • 仕事においても「たった一言が結果を変える」ことがよくあります
  • 挨拶だって、日常に溢れるたった一言です
  • 「たった一言」を言えるように意識しよう
  • 終わりに

 

続きを読む

【書評】「さよなら、そしてこんにちは」(荻原浩)現実的でどこか共感できる7つの短編

 さよなら、そしてこんにちは (光文社文庫)

 

「さよなら、そしてこんにちは」

荻原 浩 著 読了。

 

7つの短編が収録された短編集。

収録された作品のどれもが、現実的でありえそうな作品で、自然と溶けこめる世界観。

現実的だからこそ、主人公たちの考えに共感できるし、自然と顔がほころぶような面白さを持っています。

荻原さんが描く「リアルでイメージしやすい世界観」を楽しみながら、7つの短編をご紹介していきます。

 

今回のトピックはこちら!

 

  •  「さよなら、そしてこんにちは」に収録された7つの短編
  • リアルであり、共感できる物語に魅了されます
  • 日常に溢れる「小さな幸せ」が読み取れる物語
  • 終わりに

 

続きを読む