てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

仕組み

仕事ができるようになりたいなら、意識を変えよう「30歳からの人生戦略」

「30歳からの人生戦略 勉強を「仕事とお金」に変える方法」 古市 幸雄 著 仕事ができる人間になりたいけれど、何をやったら仕事ができるようになるのだろうか。 そんな風に悩む人はたくさんいるでしょう。 仕事ができるようになるためには、本当に様々なス…

成功している人の習慣「すぐやること」と「継続すること」

様々な本やブログの記事などでも繰り返し重要だと言われている「すぐやる」ことと「継続する」ということ。 今回は、「すぐやる」行動力と「継続する」忍耐力に注目して、その大切さについて改めてまとめていきたいと思います。 人間は元来、「なまけもの」…

仕事にやり方は繰り返し改善しよう「残業ゼロ!仕事が3倍速くなる ダンドリ仕事術」

残業ゼロ!仕事が3倍速くなる ダンドリ仕事術 吉山 勇樹 著 仕事をやっていく上で、適度に見直して改善しておいきたい「自分の仕事のやり方」 仕事をたくさんこなしていくと、それだけでも仕事を進めていくことが上手くなったり、無駄なく仕事を進めていけ…

「自己管理」は誰もが必ず身につけておきたい人間力

最近、あー本当に大切だなーとしみじみ感じているのが、「自己管理」ができる能力。 「セルフマネジメント」という言葉で表現されることもありますね。 自己管理とは、その言葉の通り、自分自身を管理すること。 例えば、時間割のようなタイムツリーを作って…

「危機感」を使って本気で取り組めば、成功に繋がる

最近、どうにもやる気が出ない時に「自己啓発本」を読んでいたりするのですが、 特に、経営者が書かれた実体験をよく読んでいます。 そこで、思わされたことがありました。 「危機感」がなければ、物事に本気で取り組めない。 つまり、「危機感」がなければ…

読書の効果をさらに高める、書評の方法

せっかく時間をかけて本を読むのであれば、 「読んだ気になる」だけでなく、「本の内容から何かを学んで身に付ける」 ことを目標にしたいものです。 意気込んで読んだ本も、読み終わってみると結局内容を覚えていなかったり、分かった気になっているけど何も…

暑くてやる気の無くなる夏に、読書をうまく進めるには?

夏も本格化してきつつあり、最近は驚くほど暑くなってきました。 屋外では油断していると熱中症になるほどですから、何事にも注意が必要ですね。 室内でも、熱くなりがちですし、クーラーばかり浴びていると体がだるくなってしまいます。 季節が秋に変わるま…

どんなに忙しくても継続するために意識することとは?

どんな境遇の人でも、どんな仕事をしている人でも、皆さん忙しいと感じて過ごしています。 あの人より忙しいとか、若い頃より忙しくなったとか、色々なことを考えるものですが、誰しも常に忙しいのです。 これは日本人特有なのかもしれませんが、日本人は働…

ノウハウは集めるものではなく、実践して習慣に落とし込むもの

読書家の中では、様々なノウハウを学ぶだけで行動に移せていない「ノウハウコレクター」のような人もいます。 ノウハウコレクターとは、その名の通り、 「ノウハウを集めることばかりに集中してしまい、行動して自分のものに出来ていない人達」 のことを表す…

【図解】Evernoteに写真を自動保存できる「Fast Ever Snap」

Evernoteは、既存のノートアプリやソフトウェアよりも様々な便利機能を持っている優れたクラウドサービスです。Evernoteを使えば、ノートの第一の使い方である文章を書くことの他にも、写真、音声、Webページのクリップ、友人とのノート共有、パソコンからで…

ルーチンワークを意味があるものにするためには?

どんな仕事にも、必ず「ルーチンワーク」は存在します。 技術職、製造職、営業職、研究職、事務職など、どれを取って考えてもルーチンワークが無い仕事などありえません。 ルーチンワークとは、 「単純作業、繰り返し作業といった、何度もやる作業」 の事で…

人間の脳の仕組みを利用した、朝早く起きる仕組み

朝、早く起きたいけれど、やっぱり家を出るぎりぎりの時間まで布団から出られない。 もうかれこれ何年間も、早く起きたいと思いながらも習慣を変えることができない。 この様な悩みを抱えている人は、大勢いらっしゃいます。 また、早く起きているけれど、嫌…

ゲームアプリを使った、朝早く起きる仕組み

朝早く起きなければいけないけれど、どうしても二度寝してしまったり、起きても布団からでられなかったりする、という人は少なくないと思います。 ちょっと早めにアラームをかけて起きたとしても、「まだ寝ても大丈夫」とすぐに二度寝。 結局、会社や学校に…

集中力を高め、集中を長持ちさせる仕組みを作ろう

時間管理を行って、スキマ時間やながら時間を見つけ出し、そこで勉強や読書ができる状態になったとしても、それだけでは成果につながらない場合があります。 時間を手に入れても、その時間を使う「あなた」がどういう使い方をするかによって、結果は変わると…

ルーチンワークには「作業興奮」が起こりやすい仕組み作りをしよう

日々の仕事やプライベートの活動の中で、「ルーチンワーク」が必ずあります。 ルーチンワークとは、毎日行う様な作業で、日常の入力業務、清掃業務、書類作成業務、ライン作業、メールの確認、ニュースの確認、新聞を読むなどが当たります。 毎日、もしくは…

自分を正しく導く「仕組み」の技術

人生は長いと見るか、短いと見るか、考え方によるとは思いますが、私は、 「やりたいことをすべてやるためには、人生は短すぎる」 と常々感じています。 行きたい旅行先に全部行きたいと思えば、時間があってもお金がないと感じます。 その分お金を稼ごうと…