読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

内定をもらった今からやっておきたい3つのこと

就職活動も本番を迎え、すでに内定をもらった学生も増え始めてきた時期かと思います。 会社に内定をもらった後、ちょっと目標を見失って、これから卒業まで何をやろう?となっていませんか? 考えてみると、学生でいられるのはあと1年もありません。 そして…

起業家に学ぶ、変化を作る難しさ「社会を変えるを仕事にする」

「社会を変える」を仕事にする:社会起業家という生き方 駒崎 弘樹 著 元ITベンチャー経営者が、東京の下町で始めた「病児保育サービス」が全国に拡大。「自分たちの街を変える」それが「世の中を変える」ことにつながった。汗と涙と笑いにあふれた、感動の…

「マネジメントの基礎理論」意味や心構えも学べる入門書

「マネジメントの基礎理論」 海老原 嗣生 著 会社で仕事をしていると、よく耳にするのが「マネジメント」という言葉。 みんな揃ってマネジメント、マネジメントって言っているけど、本当は一体どういう意味なのだろう?まずは何をすればいいんだろう?と思っ…

「危機感」を使って本気で取り組めば、成功に繋がる

最近、どうにもやる気が出ない時に「自己啓発本」を読んでいたりするのですが、 特に、経営者が書かれた実体験をよく読んでいます。 そこで、思わされたことがありました。 「危機感」がなければ、物事に本気で取り組めない。 つまり、「危機感」がなければ…

誰でも複数の収入を得ることで、今より素晴らしい生活を送ることができる

自分が本業として取り組んでいる仕事やアルバイトなどがあると思います。 今の時代、その本業の収入だけでなく、複数の収入を得る手段がたくさんあります。 電子書籍の発行、インターネット広告での収入、アクセサリー販売など自作の商品を物販する、そして…

ついにYouTuberに制限が取り入れられた

近年、新しい働き方として「ノマドワーカー」だったり、「YouTuber」だったり、「ブロガー」だったりがどんどん発展して行っています。 ノマドワーカーとは、働く場所に縛られず、パソコン一つでどんなところでも働けるフリーランスのことをよく指します。 …

仕事と趣味のバランスを取るということ

仕事をしていて、一生懸命に成果を出す。 ビジネスマンにとって、大切な心がけですが、やはり自分の人生ですから趣味やプライベートとのバランスもしっかり考えたいところです。 働くために生きているのか、生きるために働くのか という言葉がありますが、こ…

他人や機械、パソコンなどに仕事をやらせる時代になっている

この記事は、「働くこと・仕事」に関する連載記事になっています。 働くこと・仕事に関する連載の第5弾は、「他人や機械、パソコンなどに仕事をやらせる時代になっている」というテーマでまとめていきます。 連載の過去記事はこちらから。 第1弾 「働くこ…

「仕事のやりがい」について考えよう

「働き方・仕事」に関する連載の第4弾は、「仕事のやりがいについて考えよう」というテーマでまとめていきます。 これまでの連載記事は以下にまとめます。 第1弾 「働くこと・仕事」について連載します tekaten.hatenablog.jp 「働くってどういうこと?」 …

会社には本当に色々な人がいる

「働くこと・仕事」に関する連載第3弾は、「会社には本当に色々な人がいる」というテーマでやっていきます。 過去の連載記事は以下。 第1弾 「働くこと・仕事」について連載します tekaten.hatenablog.jp 第2弾 「働くってどういうこと?」 tekaten.haten…

働くってどういうこと?

「働くこと・仕事」に関する連載記事の第2弾です。 第1弾 「働くこと・仕事」について連載します tekaten.hatenablog.jp 誰もが人生を過ごしていく中で、必ずお金を稼ぐために「働く」機会があります。 生きていくためにはお金が必要で、そのお金を稼ぐため…

「働くこと・仕事」について連載します

こんにちは、てかてんです。連載という形で、人生にとって必要不可欠なテーマを掘り下げてみようという取り組みを始めています。人生にとって必要不可欠なテーマとしては、勉強、仕事、プライベート、お金などが、特に大切でみなさんが悩んだり考えたりして…

体型維持も立派なビジネススキル!?

ビジネススキルといえば、 対話力や交渉力、創造力、さらにはビジネスに関わる知識を豊富に持っているなどがイメージされると思います。 もちろんそれらは立派なビジネススキルであり、世の中のビジネスマンがこぞって欲しがるスキルでもあります。 しかし最…

「なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか」という記事を読んで

ダイヤモンドオンラインで、興味深い記事を見つけたので、今回はその記事についててかてんなりの考えをまとめたいと思います。 記事は、「なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか」というタイトルで、 近年の新入社員が定時間になると即退社してし…

文章力を鍛えるために読書をしよう

人生生きていれば、必ず必要となる能力の中に、「文章力」があります。 学生の頃であれば、テストで文章を書かなければならないとき、履歴書や読書感想文などを作成するときなど、いかにして自分が考えていることを文章にまとめることができるかが問われるよ…

新入社員に求められることとは?

4月に入って、たくさんの新卒社員が会社に入社し、仕事を頑張ろう!と意気込んでいると思います。 反対に、新しい社会人としての人生のスタートに、不安を覚えている人も多くいるでしょう。 私も数年前は、新卒社員として自分の力を十二分に発揮して仕事を頑…

ITの発達によって、これから人に求められるスキルとは?

こんにちは、てかてんです。 今朝のニュースで気になることがあったので、まとめてみることにしました。 それは、これからキーになってくるITの進化についてのニュースです。 昨今のIT技術発達によって、本当に様々なことが実現できるようになりました。 身…

読書で文章力を鍛えると、仕事で活かせる

読書をすると、自然に文書読解力、文書を書く力が身につきます。 なぜかというと、 読書をすれば文章を読むのは当たり前のことなのですが、たくさんの文章と表現、単語や言葉を目にします。 自分の知っている言い回しもあれば、全く知らない表現もある。時に…

あなたは残業派?それとも定時派?

会社に勤めていると、やたらと残業している「残業派」の人、できる限り定時で帰ろうとする「定時派」の人がいます。 残業してでも終わらせなければならない仕事があるときは止むを得ませんが、特に何も急ぎではないのに残業している人も目立ちます。 なによ…

就職活動の面接で気をつけたい「10のポイント」

就職活動をしている中で、ポイントになってくるのが、 ・ エントリーシート( 履歴書 ) ・ グループディスカッション ・ 面接 の3つですが、グループディスカッションも面接も、人に自分の意思を伝えるという面では同じようなトレーニングや下準備が必要にな…

就活時期だからこそ気をつけたい「3つの言葉遣い」

毎年4月から夏場にかけて、就職活動が盛んになります。 現在就職活動に取り組んでいる大学生は、数社~数十社の企業に自分を売り込んで、活動を頑張っているところです。 すでに内定をいくつかもらった人もいれば、まだもらえていない人もいるでしょう。 企…

「3日間の幸福」を読んで、「人生と時間」について考えてみた

【 年間120冊読書計画 40冊目】 「3日間の幸福」 三秋 縋 著作 読了。 ● 三秋 縋さんの他の作品に関する書評はこちらからお読みいただけます。 『スターティング・オーヴァー』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/120000" data-mce-href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/120000">スターティング・オーヴァー - てかてんの書斎</a>tekaten.hatenablog.jp タイトル…

常識や先入観が、個人の成長を邪魔している

どんな事でも分野でも、「常識」や「先入観」というものがありますよね。 会社ならば、 「雑用は新人がするのが常識だ」 なんてこともあります。 新人には雑務が回ってくることはよくありますが、これを常識だと言ってしまうとその組織では良い新人が育ちま…

マニュアル通りにすらできていない新人アルバイトの接客を受けた

新年度がスタートして、早くも2ヶ月が過ぎようとしています。 あっという間だと感じるほど、4月から5月にかけては忙しくしていた人が多いのではないでしょうか。 新年度の始まりは、出会いと別れのシーズンであり、新しいことがスタートするタイミングでもあ…

第2回 ハリー・ポッターに学ぶ「働き方・生き方」 J・Kローリングさんの人生を背景にして

ハリー・ポッターに学ぶ○○シリーズの過去記事はこちら 第1回 4週に渡って「ハリー・ポッター」が放送されるということで、「ハリー・ポッターに学ぶ○○」シリーズで記事を書いてみます &amp;lt;a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/05/27/120000…

4週に渡って「ハリー・ポッター」が放送されるということで、「ハリー・ポッターに学ぶ○○」シリーズで記事を書いてみます

5月22日(金)から、4週に渡って「ハリー・ポッター」シリーズが連続放送されるということで、再びハリー・ポッター人気に火が付き始めようとしています。 そこで、「てかてんの書斎」でも、ハリー・ポッターシリーズの連続放送に合わせて、 「ハリー・ポッ…

レールの外ってこんな景色 若手ブロガーから見える新しい生き方

【 年間120冊読書計画 33冊目】 「レールの外ってこんな景色 若手ブロガーから見える新しい生き方」 イケダハヤト、佐藤慶一、タクスズキ、けいろー 鳥井弘文、ツベルクリン良平、下津曲浩 池田仮名、金野和磨、中里祐次 計10名 共著 読了。 レールの外、つ…

学校教育にタブレットを導入して「完全デジタル教科書化」が実現すると、どうなるのだろう?

スマートフォンやタブレット端末の登場によって、書籍や雑誌、漫画などが電子化されるようになりました。電子化すると、紙を使わない所謂ペーパーレスになりますから、紙という大切な資源を節約し、紙にかかる費用も節約することができます。 また、電子化す…

学生の内にやりたいことは一通り経験しておくと、人生の選択肢が増える

「学生の内に、やれることはやっておいたほうがいいよ」 「社会人になる前に、行きたいところには行ったほうがいいよ」 「留学に興味があるなら、学生の内に行ったほうがいいよ」 「学生の内に・・・」というセリフは、自分が学生の頃には響かなくとも、実際…

ゆとり世代の退職理由ランキングを一つひとつ考察してみよう

就職・転職などに関するリサーチ会社「VORKERS:ヴォーカーズ」では、様々な業界、企業の情報をリサーチして分析されている会社です。働き方、働く人達の気持ちなどを調査する際に、よく参考にさせていただいているのですが、その中で興味深いランキングを発…

時代性に合った起業、マイクロビジネスについて考えてみた

会社員生活をしていると、 ・ 今よりもっとお金を稼ぎたい ・ 今よりもっと休みを満喫したい(自由な時間が欲しい) ・ 今よりもっとやりがいのある仕事がしたい(仕事で充実感を得たい) というようなことを考えてしまいます。しかも、気が付いたらついつい…

ニュースで報道された「トンデモ新入社員の言動」に違和感

先日、ニュース番組で新入社員についての特集が組まれていました。番組の中では、「最近のトンデモ新入社員の言動」というタイトルで、新入社員に対する問題点について語られていました。フリップに書かれていた4つの「トンデモ新入社員の言動」には、大きな…

どんな本でも、必ず読む価値や意味はある

私は、毎年100冊以上の本を読むことを目標として、日々楽しみながら読書をしています。他のことも色々と楽しみながら、無理なく読める冊数が100冊程度だと感じていますので、毎日1冊読むなんてことは考えていません。 たくさんの本を読んでいくと、様々な考…

社会人になってから、何を勉強すればいいのか

社会人になると、勉強しなくて良いというわけではありません。むしろ、学生の頃以上に、勤め先の歴史や取り扱っている商品やサービス、仕事内容ややり方、その他仕事を進めていくために必要なスキルなど、勉強することは山ほどあります。しかし、仕事をして…

「ゆとり教育」はなぜ失敗してしまったのか

ゆとり教育といえば、誰でもわかる過去の教育システムのことだと思います。数学や理科といった教科の勉強時間を減らし、総合学習の時間を多めにとって、ゆとりある教育を行おうというのが本来の趣旨でした。もちろん、勉強時間の削減によって、「勉強する内…

ユダヤ人大富豪の教えⅢ

【 年間120冊読書計画 27冊目】 「ユダヤ人大富豪の教えⅢ」 本田 健 著 読了。 本田健さんのルーツともいえる「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズの第3弾。ユダヤ人大富豪の教えシリーズでは、ビジネス本でありながら、教えを受けた当時の様子がイメージできる…

「学校」で「勉強のやり方」を教えないのはなぜだろう?

日本では、学校教育はかなり自由な選択肢と、平等に与えられた義務教育といった面で、優れていると思います。早い子供では幼稚園から学ぶ機会が設けられ、その後義務教育7年と、高校教育が3年、大学にいけばその後4年から8年以上もの勉強期間があります。7年…

人生の目的 自分の探し方、見つけ方

【 年間120冊読書計画 22冊目】 「人生の目的 自分の探し方、見つけ方」 本田 健 著 読了。 「大好きなことを見つけて、それをライフワークにしよう」というテーマの下、「お金の専門家」として活躍されている本田さん。著作はほぼ毎月1冊のペースで出版され…

この時期話題にあがる「新入社員の退職」について考えたみた

4月1日から新年度がスタートし、新しい出会いや大切な人との別れが訪れたことと思います。別れがあれば出会いがあり、新しい環境で仕事や学びをスタートする人も大勢いらっしゃいます。 そんな中、本年度も始まってまだわずかですが、毎年この時期になると「…

プライベートな時間を確保したければ、「残業はできるだけしない」と言い続けよう

働く人達にとって、仕事が終わってからの時間、いわゆる「アフターファイブ」は疲れやストレスを癒す面でも非常に重要な時間です。 好きなものを食べたり、趣味や好きなことに打ち込んだり、テレビを見たり、疲れを癒すためにごろごろしたり。 時間の使い方…