読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

時間管理

「時間が無い」と感じているのは、やりたいことがあって時間が無いのか、やらなければならないことがあって時間が無いのか?

同僚や知人と話をしていると、「時間が無い」とか「忙しい」という言葉がよく登場します。 情報の伝達も早くなり、LINEやFacebookなど、素早く他人と交流できる手段も発達して、一人でいても忙しい感覚がある昨今。 加えて、仕事や学校、習い事、趣味、プラ…

あれもしなきゃ、これもしなきゃと考える前に、行動する

私達は、生活の中で非常に多くのことをしなけれはならない時代となっています。 「やらなければならないこと」だけでなく、多くのサービスが発達し、「やりたいこと」や「やってみたいこと」も沢山あるでしょう。 そんな中、やらなければならないことが多す…

ついつい先延ばしにしてしまっていることはありませんか

私達は日々、大量のタスクや仕事に追われ、忙しい毎日を送っていますが、その中で「ついつい先延ばしにしてしまっていること」はありませんか? 多かれ少なかれ、「明日やればいいや」とか「来週やればいいや」と考えて先延ばしにしていることはあると思いま…

朝型の方が、夜型よりも時間を有効に使うことができる

時間という失なったら二度と取り戻せない「資産」を、どんな人でも毎日やりくりして使っています。 使い方は本当に人それぞれで、こういう使い方をしなさいというルールはありませんが、大きく分けて2種類のグループにわかれます。 それは、朝早くに起きて行…

あなたは1日にどれくらいの時間を無駄にしているでしょうか

前回のエントリで、ポジティブタイムとネガティブタイムについて考えていきました。 ポジティブタイムは増やし、ネガティブタイムは減らすかポジティブタイムに変えるということで、具体例を挙げています。 ポジティブタイムとネガティブタイムはどういう時…

1日24時間を「無駄なく」使えている人はごくわずか

「1日24時間を無駄なく使えている人はごくわずか」のエントリで、1日24時間しかないからこそ、その24時間を以下に生産的に使うかについてお話ししました。 今回は、その24時間を「無駄なく」使えている人が少ないというところに注目して、 私達はなぜ、24時…

1日24時間は誰でも同じように与えられている

すごく当たり前のことについて考えていきたいと思います。 誰もが知っていて、誰もが平等に与えられているのが「24時間という時間」です。 ですが、人によって、睡眠時間、労働時間、自由時間などが大きく異なるので、同じ24時間でも使い方は様々です。 使い…

「時間がない」が口癖の人は、1日をどのように使っているか把握していない

あなたも「時間がない」という言葉を口にしていませんか? 周りを見渡すと、 「俺は時間がないからできない」とか「私は忙しくてあんまり寝てない」といった、言葉をよく耳にします。 一般的に「忙しい」、「時間がない」は今のビジネスマンにとっては当たり…