読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

書評、読書録

あなたにとっての「本」とは何ですか?「本を守ろうとする猫の話」

「本を守ろうとする猫の話」 夏川 草介 著 この本を書店で見かけたとき、「あ、これだ」と思って購入した一冊。 装丁が可愛らしくて、思わず手に取ってしまった感じです(笑) とはいえ、これまでも「タイトル買い」とか「装丁買い」で外れたことがあまりな…

「コーヒーが冷めないうちに」過去に戻れる喫茶店「フニクリフニクラ」のお話

「コーヒーが冷めないうちに」 川口 俊和 著 喫茶店「フニクリフニクラ」は過去に戻れる不思議な場所。 喫茶店にあるルールに則り、わずかな時間ながら過去に戻ることができる。 そんな「過去に戻れる」という噂を聞きつけ、4人のある思いを抱えるお客さん…

トップYouTuberの考え方は、成功に関して学ぶべきものがたくさんあった「僕の仕事はYouTube」

「僕の仕事はYouTube」 HIKAKIN 著 「HIKAKIN TV」や「HIKAKIN Games」などのYouTubeチャンネルを運営している、日本のプロYouTuberのパイオニア、HIKAKINさんが自身の体験をまとめた一冊。 今となっては、YouTuberという言葉もよく耳にするようになりました…

年収が低くてもお金が貯まる方法 「年収200万円からの貯金生活宣言」

「年収200万円からの貯金生活宣言」 横山 光昭 著 まずはAmazonの商品紹介から、 こんな時代だから、やっぱり私たち、貯金します!「貯金」があれば、不安も不況もだいじょうぶ。3800人の貯金ゼロ家計を再生させてきた凄腕コンサルタントが、どんなに収入…

起業家に学ぶ、変化を作る難しさ「社会を変えるを仕事にする」

「社会を変える」を仕事にする:社会起業家という生き方 駒崎 弘樹 著 元ITベンチャー経営者が、東京の下町で始めた「病児保育サービス」が全国に拡大。「自分たちの街を変える」それが「世の中を変える」ことにつながった。汗と涙と笑いにあふれた、感動の…

「マネジメントの基礎理論」意味や心構えも学べる入門書

「マネジメントの基礎理論」 海老原 嗣生 著 会社で仕事をしていると、よく耳にするのが「マネジメント」という言葉。 みんな揃ってマネジメント、マネジメントって言っているけど、本当は一体どういう意味なのだろう?まずは何をすればいいんだろう?と思っ…

サイドビジネスで豊かに生きる 「自由な人生のために20代でやっておくべきこと」

自由な人生のために20代でやっておくべきこと 「キャリア編」 本田 直之 著 レバレッジコンサルティング株式会社 代表取締役兼CEO その他、数社の取締役として経営に参画する起業家 日本とハワイで生活するデュアルライフを行っており、ノマドライフを実現…

これからブログを始めたい人の入門書 「人気ブログの作り方」

「人気ブログの作り方 〜5か月で月45万PVを突破したブログ運営術〜」 かん吉 著 最近では、SNSで情報を発信することと同様に、ブログで情報を発信している人もたくさんいます。 SNSでは、即効性のあるスピーディな情報を発信していて、ブログではより質が…

書評に何か付加価値をつけようと考えてみた

書評と読書に関する記事をメインに書いている「てかてんの書斎」ですが、これからもたくさん記事を書いていくに当たって、ふと考えたことがあります。 それが、タイトルにもなっている「書評に何か付加価値をつけてみよう」ということです。 世の中には、溢…

レバレッジリーディングで多読し、読書の効果を最大限に高めよう

レバレッジ・リーディング 本田 直之 著 レバレッジコンサルティング株式会社 代表取締役兼CEOの本田直之さんが書かれた、読書術に関するレバレッジシリーズのビジネス本。 本田さんは、数社の会社の経営に関わりながら、自身でも代表取締役を務め、それでい…

レバレッジ英語勉強法を使って、すぐに使える英会話を身につける

レバレッジ英語勉強法 本田 直之 著 レバレッジ勉強法の著者でもある、レバレッジコンサルティング株式会社 代表取締役兼CEO の本田直之さんの、英語に特化した勉強法をまとめた一冊。 レバレッジ勉強法やその他の著作については、過去にまとめた記事がある…

「夜のばけもの」〜他人の考えを理解するのは難しい〜

「夜のばけもの」 住野 よる 著 読了。 「君の膵臓を食べたい」でデビューし、「また同じ夢を見ていた」の2作目も続けての人気作品となった住野よるさん。 注目の第3作目は、この「夜のばけもの」 住野よるさんは、「教室の隅っこにいるような子の夜に創造…

「秒速5センチメートル」を読んで、人は幼少期から変わらない強い思いの素晴らしさを感じた

「秒速5センチメートル」 新海 誠 著 読了。 今話題になっている映画「君の名は」の監督「新海 誠」さんが以前発表した作品である「秒速5センチメートル」。 この作品は、映画だけでなく、ノベライズとして小説が発売されていましたので、今回はこのノベ…

「君の名は」を見て・読んで、アニメと小説の与える影響に驚いた

今まさに大ブームとなっている、映画「君の名は」。 「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」などの人気映画を生み出した新海監督の最新作で、とても注目を集めている映画です。 今回まとめるのは、その「君の名は」のノベライズ小説を読んで、内容を紹介し…

「手帳を作れば、人生が変わる!」 〜システム手帳は自作してカスタマイズ〜

「手帳を作れば、人生が変わる!」 しもやんランド代表取締役社長 下川 浩二 (しもやん) 著 読了。 凡人だったしもやんが、試行錯誤の結果「凡人のための手帳作成方法」を編み出し、なんと会社まで立ち上げてしまった。 とても面白い人生を歩んでいるなと…

「ピンクとグレー」を読んで、芸能界の陰と陽を覗いたような気がする

「ピンクとグレー」 加藤シゲアキ 著 読了。 ジャニーズに所属してる加藤シゲアキさんが、芸能活動と平行して力を入れている作家業の中、映画化までされた人気の一冊。 現在では、このピンクとグレーの他にも執筆を続けており、渋谷を舞台にした「渋谷サーガ…

「羊と鋼の森」 〜調律師として成長する主人公から学ぶこと〜

「羊と鋼の森」 宮下 奈都 著 読了。 「羊と鋼の森」は2016年の本屋大賞を受賞した作品で、紀伊国屋書店員がランク付けする「キノベス!」でも堂々の第1位を獲得。さらに、「王様のブランチ」で選ばれる「ブランチブックアワード」でも大賞を受賞した作品で…

「遅読家のための読書術」年間700冊を読む著者から学ぶ読書法

「遅読家のための読書術」 ー 情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣 ー 印南 敦史 著 読了。 書評家でフリーランスライターもやられている株式会社アンビエンス代表取締役の印南さんが書かれた読書術の一冊。 今では毎日書評を書く仕事をして…

システム手帳をフル活用する「情報整理術 クマガイ式」

「情報整理術 クマガイ式」 熊谷 正寿 著 読了。 現代は、情報過多になっていて、どんな情報をどのくらい集めたらよいのかまったくわからなくなってしまっています。 必要な情報はインターネットですぐに調べられるから、情報なんて集めなくていい。 そんな…

読書で自分を高める

「読書で自分を高める」 本田 健 著 読了。 お金や、自分らしく生きる「ライフワーク」をテーマにした本を多数出版されている本田健さん。 著書の中では初となる「本に関する本」を出版されているということで、今回読んでみました。 たくさんの本を書かれて…

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方 茂木 健一郎 著 読了。 今回は、脳科学で有名な理学博士 茂木健一郎さんが書かれた、脳科学の視点から考える「すぐ行動するためには?」がテーマの一冊。 茂木さんは、バラエティー番組や大学の先生、数多く…

「イライラしてるな」と思ったときに読む本

【年間120冊読書計画 54冊目】 「イライラしてるな」と思ったときに読む本 中谷 彰宏 著作 読了。 中谷さんの著作の中には、「~なときに読む本」というのがいくつかありますが、今回の本もそのうちのひとつ、「イライラしているな」と思ったときに読む本で…

「熱中症対策マニュアル」という本を読んで、健康について考える

【年間120冊読書計画 53冊目】 「熱中症対策マニュアル」 稲葉 裕 著作 読了。 温度や湿度が一気に上昇する梅雨時期から夏にかけて、かなり多くの人が発症してしまう「熱中症」。 近年では死亡者も増大しており、暑い時期に切っても切り離せない問題のひとつ…

「人生ドラクエ化マニュアル」でワクワクできる人生を計画するというのもおもしろいかもしれません。

【 年間120冊読書計画 52冊目】 「人生ドラクエ化マニュアル」 元エニックス社員 JUNZO 著作 読了。 ■ 子供心をくすぐる、ドラクエと人生をテーマにした一冊 今の20代や30代の人達は、子供の頃にゲームを楽しんでいた経験があると思います。 ゲームには、現…

1万円起業(文庫版)

【 年間120冊読書計画 51冊目】 「1万円起業(文庫版)」 クリス・ギレボー 著作 本田 直之 監訳 読了。 1万円起業ときくと、なんとも斬新なタイトルだなと思わされますが、実は現代で起業をしようと考えたときには、一昔前のように膨大なお金がかかることは…

読書は「アウトプット」が99%

【 年間120冊読書計画 50冊目】 「読書は「アウトプット」が99%」 藤井 孝一 著作 読了。 読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫) posted with amazlet at 15.08.03 藤井 孝一 三笠書房 売り上げラン…

武器としての書く技術

【 年間120冊読書計画 49冊目】 「武器としての書く技術」 イケダ ハヤト 著作 読了。 武器としての書く技術 (中経出版) posted with amazlet at 15.07.28 KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)売り上げランキング: 765 Amazon.co.jpで詳細を見る 現代のありと…

神様の御用人3

【 年間120冊読書計画 48冊目】 「神様の御用人3」 浅葉 なつ 著作 読了。 「神様の御用人」、「神様の御用人2」の書評は、以下のリンクからお読みいただけます。 『神様の御用人』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/05/21/120000" data…

頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本

【 年間120冊読書計画 47冊目】 「頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本」 中谷 彰宏 著作 読了。 頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本 (PHP文庫) posted with amazlet at 15.07.02 中谷 彰宏 PHP研究所 (2012-04-04)売り上げランキング: 91,122 Amaz…

PSYCHO-PASS サイコパス 下

【 年間120冊読書計画 46冊目】 「PSYCHO-PASS サイコパス下」 深見 真 著作 読了。 ● サイコパスシリーズに関する書評はこちらからお読みいただけます。 『PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entr…

PSYCHO-PASS サイコパス 上

【 年間120冊読書計画 45冊目】 「PSYCHO-PASS サイコパス 上」 深見 真 著作 読了。 ● サイコパスシリーズに関する書評はこちらからお読みいただけます。 『PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/19/120000" data-mce-href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/19/120000">PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜 - てか</a>…

PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜

【 年間120冊読書計画 44冊目】 「PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜」 高羽 彩 著作 読了。 今回から3回に渡って、「年間読書計画」では「サイコパスシリーズ」について書いていきます サイコパスシリーズは、アニメが原作なのですが、そのアニメ…

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

【 年間120冊読書計画 43冊目】 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 七月 隆文 著作 読了。 タイトルが「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」とあるように、何か深い意味を感じる一冊。 「読書メーター」という読書家の為のSNSでも大反響で、ランキン…

「いたいのいたいのとんでゆけ」 物事を先送りできる少女との物語から考えること

【 年間120冊読書計画 42冊目】 「いたいのいたいのとんでゆけ」 三秋 縋 著作 読了。 ● 三秋 縋さんの他の作品に関する書評はこちらからお読みいただけます。 『スターティング・オーヴァー』 &lt;a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/1…

「短くて説得力のある文章の書き方」から学ぶ、ビジネスマンに必要な「伝わる文章」の書き方

【 年間120冊読書計画 41冊目】 「短くて説得力のある文章の書き方」 中谷 彰宏 著作 読了。 ● 中谷 彰宏さんの「ビジネスマン」に関する作品の書評はこちらからお読みいただけます。 『なぜ、あの人は「存在感」があるのか』 &lt;a href="http://tekaten.ha…

「3日間の幸福」を読んで、「人生と時間」について考えてみた

【 年間120冊読書計画 40冊目】 「3日間の幸福」 三秋 縋 著作 読了。 ● 三秋 縋さんの他の作品に関する書評はこちらからお読みいただけます。 『スターティング・オーヴァー』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/120000" data-mce-href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/120000">スターティング・オーヴァー - てかてんの書斎</a>tekaten.hatenablog.jp タイトル…

スターティング・オーヴァー

【 年間120冊読書計画 39冊目】 「スターティング・オーヴァー」 三秋 縋 著作 読了。 スターティング・オーヴァーでは、SF小説でたまに見かける「タイムスリップ」という設定が描かれています。 ただにタイムスリップでもなければ、何度も繰り返すループ物…

不器用な人ほど成功する

【 年間120冊読書計画 38冊目】 「不器用な人ほど成功する」 中谷 彰宏 著作 読了。 ■ 不器用な人ほど成功する = どんな人にでもチャンスはある 「不器用な人ほど成功する」 この言葉をただそのままの意味で捉えると、不器用であればあるほど成功しやすい…

ちょっと今から仕事やめてくる

【 年間120冊読書計画 37冊目】 「ちょっと今から仕事やめてくる」 北川 恵海 著作 読了。 ■ アスキーメディアワークス新人賞受賞作 電撃小説で有名な、アスキーメディアワークスの新人賞を受賞した「ちょっと今から仕事やめてくる」は、働く人なら誰もが感…

なぜ、あの人は「存在感」があるのか

【 年間120冊読書計画 36冊目】 「なぜ、あの人は「存在感」があるのか」 中谷 彰宏 著作 読了。 ■ 誰にでも存在感はある 「存在感」は、圧倒的に発言力がある人や、明るく周りの雰囲気を変えてくれる人、結果を出す人などのポジティブな側面と、仕事をしな…

神様の御用人 2

【 年間120冊読書計画 35冊目】 「神様の御用人2」 浅葉 なつ 著作 読了。 神様の御用人シリーズの第2巻。 神様に頼まれる御用(お願い事)を叶えるべく行動するのが御用人の仕事。 主人公の良彦は、1巻同様、あいかわらずお供の「黄金」と共に、各地の神様…

神様の御用人

【 年間120冊読書計画 34冊目】 「神様の御用人」 浅葉 なつ 著作 読了。 神社、お寺、そしてそこに祀られる神様や信仰について、私達は日々の生活の中であまり考えることはありません。 それどころか、最近では神社やお寺に訪れる習慣のない人達も増えてき…

レールの外ってこんな景色 若手ブロガーから見える新しい生き方

【 年間120冊読書計画 33冊目】 「レールの外ってこんな景色 若手ブロガーから見える新しい生き方」 イケダハヤト、佐藤慶一、タクスズキ、けいろー 鳥井弘文、ツベルクリン良平、下津曲浩 池田仮名、金野和磨、中里祐次 計10名 共著 読了。 レールの外、つ…

リッチマン・プアウーマン

【 年間120冊読書計画 32冊目】 「リッチマン、プアウーマン」 安達 奈緒子 脚本 木俣 冬 ノベライズ 読了。 ◼︎◼︎ 「今ここにない未来は自分で造る」 「お前ならできる!!」 Next Innovationの代表取締役社長の日向徹(小栗旬)とそこでインターンシップ生…

ExcelVBAをはじめるまえに絶対知っておきたい「マクロ」の本

【 年間120冊読書計画 31冊目】 「ExcelVBAをはじめるまえに絶対知っておきたい「マクロ」の本」 大村 あつし 著 読了。 仕事をしていく上で、「ITのスキル」は必要不可欠な時代となってきました。特に、マイクロソフトのWord、Excel、PowerPointは、もはや…

博多豚骨ラーメンズ 3

【 年間120冊読書計画 30冊目】 「博多豚骨ラーメンズ 3」 木崎 ちあき 著 読了。 博多豚骨ラーメンズ (3) (メディアワークス文庫) posted with amazlet at 15.05.14 木崎ちあき KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-03-25)売り上げランキング: 24,87…

同棲終了日記 ~10年同棲した初彼に34歳でフラれました

【 年間120冊読書計画 29冊目】 「同棲終了日記 ~10年同棲した初彼に34歳でフラれました」 おりはら さちこ 著 読了。 誰にでも、「恋人との別れ」という、苦くも甘酸っぱい思い出があるのではないでしょうか。 お互いの気持ちが通じなかった「付き合う前に…

3分で気持ちの整理ができた

【 年間120冊読書計画 28冊目】 「3分で気持ちの整理ができた」 中谷 彰宏 著 読了。 気持ちの整理というのは、意外に大事なスキルの一つだと思っています。一度悩み始めたり、落ち込み始めたりすると、それが連鎖的に繰り返されて、さらに落ち込んでいく・…

ユダヤ人大富豪の教えⅢ

【 年間120冊読書計画 27冊目】 「ユダヤ人大富豪の教えⅢ」 本田 健 著 読了。 本田健さんのルーツともいえる「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズの第3弾。ユダヤ人大富豪の教えシリーズでは、ビジネス本でありながら、教えを受けた当時の様子がイメージできる…

反抗期ムスメに向けたキャラ弁ママの逆襲 今日も嫌がらせ弁当

【 年間120冊読書計画 26冊目】 「反抗期ムスメに向けたキャラ弁ママの逆襲 今日も嫌がらせ弁当」 ttkk(Kaori) 著 読了。 二人の娘を女手一つで育てている、ある主婦の物語を綴った一冊です。 何とも言えないインパクトのあるタイトルと、「反抗期ムスメに…