てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

書評、読書録

【書評】「王様ゲーム」(金沢伸明)恐怖のデスゲームが始まる・・・

「王様ゲーム」 金沢 伸明 著 読了。 発売当初は爆発的なブームを巻き起こした「王様ゲーム」シリーズ。 昔、ハードカバーで読んだことがあったのですが、内容を忘れてしまったこともあり、文庫で全て読み直してみることにしました。 全部で12冊も出版され…

【書評】「お宝探しが好きすぎて」(山田悠介)恐ろしいお宝探しが始まる・・・

「お宝探しが好きすぎて」 山田 悠介 著 読了。 コドモランドシリーズ第4弾。 今回は、あの世とこの世を行き来する「孝平」が、この世で出会った「ゼロ」という少年とお宝探しをする物語となっています。 ゼロと遊ぶ孝平と、徐々に明らかになるお宝探しの真…

【書評】配信せずにはいられない(山田悠介)動画配信の過熱が狂気に変わる

「配信せずにはいられない」 山田 悠介 著 読了。 コドモランドシリーズ第3弾。 孝広と孝平の子供時代から時は経ち、孝広は高校2年生となっています。 そして、舞台は学校内で作ったサークルの活動に。 動画をネットに配信して、リスナーからの反響を増や…

【書評】「天使が怪獣になる前に」(山田悠介)幼い少年が抱える悲しみとは

「天使が怪獣になる前に」 山田 悠介 著 読了。 コドモランドシリーズの第2巻。 前作、「君がいる時はいつも雨」の登場人物であった少年「孝平」視点で物語が進んでいく。 再び現実世界に舞い戻り、兄の孝広を訪ねる。 今回は、「ナナシ」という同じコドモ…

【書評】「君がいる時はいつも雨」(山田悠介)出会うはずの無かった兄弟の物語

「君がいる時はいつも雨」 山田 悠介 山田悠介さんの作品の中では珍しいシリーズ作品で、「コドモランドシリーズ」として人気の作品となっています。 コドモランドシリーズは現在(2017年11月時点)4作品目を出版しており、シリーズ物が好きなてかてん…

【書評】「スピン」(山田悠介)ネットで知り合った6人が同時刻にバスジャック!

「スピン」 山田 悠介 著 今回は、6人の少年たちが同時刻に違う場所でバスジャックをする!というとんでもない設定の物語です。 インターネット上で知り合った少年たちは、世の中に何か大きな事をやってやろう!とバスジャックを計画し、東京タワーを目指し…

お金持ちの時間の使い方から学ぶ「お金持ちの時間術」

「お金持ち」の時間術 中谷 彰宏 著 今回も、1000冊を超える驚くべき著作数を誇る中谷彰宏さんの一冊から、「お金」に関する本を書評していきます。 お金持ちになっている人は、どんな時間の使い方をしているのか。 それを中谷節で記した「お金持ちの時…

仕事の基本について考え直す一冊「ぼくが教えてもらった仕事で大切なこと」

ぼくが教えてもらった「仕事で大切なこと」 福島 雄一郎 著 仕事は、人生のうちの大半の時間を使って取り組む活動です。 だからこそ、時に立ち止まって「仕事について考える」という時間を持ちたいものだと思います。 たくさんの人と関わりながら、常に変化…

「サラリーマンは早朝旅行をしよう!」斬新なエクストリーム出社で非日常体験

「サラリーマンは早朝旅行をしよう! 平日朝からとことん遊ぶ エクストリーム出社」 日本エクストリーム出社協会 著 タイトルを見て即購入しました。 サラリーマンは早朝旅行をしよう!って、掴みとしては最高ですよね。 果たしてどんなことを書いている本な…

時間を捻出するショートスリープ術「3時間熟睡法」を読んでみました

「3時間熟睡法」 大石 健一 著 タイトルを見て、たった3時間しか寝ないというのは危険では・・・? そんな風に感じつつ、読んでみた1冊。 3時間は極端かもしれませんが、てかてん自身も5時間睡眠を定着させようと頑張っているところですので、何か参考…

お金持ちの習慣を真似て豊かになろう「ファーストクラスに乗る人のお金」

「ファーストクラスに乗る人のお金」 中谷 彰宏 著 ファーストクラスに乗るような一流の人は、どんなことを考えているのか。 中谷彰宏さんの書く「ファーストクラスシリーズ」は、そんなノウハウがライトに書かれている読みやすいビジネス本です。 今回書評…

メモの書き方ひとつで人生が変わる「ファーストクラスに乗る人のノート」

「ファーストクラスに乗る人のノート」 中谷 彰宏 著 メモやノートに何かを書くという行為は、子供の頃からものすごく重要なものです。 学校では、授業の内容をノートにまとめ、そのノートの提出が成績を決める要素にもなっていて、将来の進学先にも影響する…

朝の時間を使って効率的に勉強する「朝活勉強法」

「8倍の効果を生む!朝活勉強法」 山本 憲明 著 勉強で成果を出したいなら、朝の時間を活用すべし! 様々な本やネットの記事でも、朝の時間を活用する重要性については触れられています。 この「8倍の効果を生む!朝活勉強法」でも、朝の時間をフル活用して…

勉強法を学ぶなら最高学府の東大生から!「東大生が選んだ勉強法」

「東大生が選んだ勉強法 私だけのやり方を教えます」 東大 家庭教師 友の会 著 てかてんの書斎でも様々な勉強法をご紹介してきましたが、やっぱり勉強法を学ぶなら「日本の最高学府」に入学できた本当に頭の良い人たちから学ぶべきだ!と思いました。 てかて…

「自分で考える人が成功する」より仕事で役立つ5つのトピック

「自分で考える人が成功する」 中谷 彰宏 著 なんと驚くことに1000冊を超えるビジネス本を出版されている中谷彰宏さん。 その圧倒的な量に感銘して、一時期「全部の本を読む!」と意気込んでいたこともあるてかてんですが、私が本を読むスピードよりも中…

仕事をする上で知っておきたい3つの心構え「どんな仕事でも2割増しでやりなさい」

「どんな仕事も2割増しでやりなさい」 岩崎 哲夫 著 仕事をする上で、専門的な技術や知識はもちろん必要なのですが、それよりも大切なことがあります。 それは、仕事に対する考え方や心構えです。 仕事なんだし、このくらいでいいよ。 と考えていれば、どれ…

言い訳しないで好きなことをやってみよう!「好きなことだけして生きていく」

「好きなこと」だけして生きていく。 心屋 仁之助 著 心理カウンセラーとして活躍中の心屋さんが書かれた、「好きなことだけする」がテーマの一冊。 心屋さんとお話すると、「本当に涙が出て、心の底から癒される」と話題になり、実際にテレビ番組で涙を流す…

仕事ができるようになりたいなら、意識を変えよう「30歳からの人生戦略」

「30歳からの人生戦略 勉強を「仕事とお金」に変える方法」 古市 幸雄 著 仕事ができる人間になりたいけれど、何をやったら仕事ができるようになるのだろうか。 そんな風に悩む人はたくさんいるでしょう。 仕事ができるようになるためには、本当に様々なス…

【書評】「メモリーを消すまでⅡ」(山田悠介)消された記憶と頭脳戦

「メモリーを消すまでⅡ」 山田 悠介 著 前回、「メモリーを消すまで」の第1巻を書評して記事にしました。 記憶操作が可能な世界で、悪事を働く連中と戦う正義のお話で、ものすごくねられた設定とストーリーが楽しめる1冊。 「記憶が操作できる」っていう面…

【書評】「メモリーを消すまで」(山田悠介)記憶操作をめぐる正義と悪事の戦い

「メモリーを消すまで」 山田 悠介 著 今回は、「記憶操作」をテーマに描かれた「メモリーを消すまで」という作品。 自分の記憶は自分自身にしか知り得ないものですが、「メモリーを消すまで」の世界ではすべての国民の脳に埋め込まれたメモリーチップを使え…

「山田悠介」さんが書いた作品の書評まとめ!

これまで山田悠介さんの作品をたくさん読んで、書評も書いてきました。 ある程度書評記事も増えてきたので、一気にまとめ読みできる「山田悠介さんの書評まとめ」を記事としてまとめてみることにしました。 これから先に読んで書評する記事も、随時この記事…

仕事にやり方は繰り返し改善しよう「残業ゼロ!仕事が3倍速くなる ダンドリ仕事術」

残業ゼロ!仕事が3倍速くなる ダンドリ仕事術 吉山 勇樹 著 仕事をやっていく上で、適度に見直して改善しておいきたい「自分の仕事のやり方」 仕事をたくさんこなしていくと、それだけでも仕事を進めていくことが上手くなったり、無駄なく仕事を進めていけ…

【書評】「その時までサヨナラ」(山田悠介)死んだ妻からの恩返し

「その時までサヨナラ」 山田 悠介 著 タイトルとパッケージでは内容があまり想像できなかった「その時までサヨナラ」。 読んでみると、山田悠介さんの持ち味であるホラー作品ではなく、親子と夫婦の愛情を描いた作品でちょっと驚きました。 最近は山田悠介…

【書評】「パーティ」(山田悠介)友情が紡ぐ感動の物語!

「パーティ」 山田 悠介 著 ホラー作品を多数発表している山田悠介さんですが、この「パーティ」はホラーではなく感動と憎しみをテーマに描かれた青春小説になっています。 これまで読んだ山田悠介さんの作品も、書評した作品もほとんどがホラー作品だったの…

【書評】「8.1Game Land」(山田悠介)3編収録のホラー短編集その2

「8.1Game Land」 山田 悠介 著 「8.1Game Land」は、文庫として出版された山田悠介さんの短編小説集になっています。 「8.1Horror Land」に続いて2作目になる短編集には、3つの短編が収録されていて、内1つは文庫のために書き下ろした作品になって…

【書評】「8.1Horror Land」(山田悠介)3編収録のホラー短編集

「8.1Horror Land」 山田 悠介 著 山田悠介さんの書いた文庫版の短編集。 短編だと、短い時間でさらっと楽しめるので忙しい時期でも楽しむことができます。 今回、この「8.1Horror Land」では3編の短編が収録されていて、この文庫のために書き下ろされ…

【書評】「Fコース」(山田悠介)フルダイブVRゲーム作品の第二弾!

「Fコース」 山田 悠介 著 山田悠介さんの文庫書き下ろしシリーズ第二弾は、前作「Aコース」と同じ世界で描かれている「Fコース」。 「Aコース」と同じく、VR(ヴァーチャル・リアリティ)の世界でゲームを楽しむことができるというもので、すべての感覚がVR…

【書評】「Aコース」(山田悠介)意識ごと移動できるVRゲーム!

「Aコース」 山田 悠介 著 山田悠介さんが文庫にだけ書き下ろしたホラー作品。 今や話題沸騰中の「VR:ヴァーチャルリアリティ」を題材にしている「Aコース」では、映像だけではなく「意識や感覚すべて」がヴァーチャル世界へと移動できる画期的なゲームとな…

【書評】やるべきことを細かく書き出せば成功できる!「未来ノート」で道は開ける!

「未来ノート」で道は開ける! 渡邉 幸義 著 「未来ノート」と名付けた一冊のノートを使い、渡邉さんは起業やその後の会社の成長を実現してきたとおっしゃっています。 「え?ノートなんかで夢が叶うの?」 と思う人もいるかもしれませんが、ノートや手帳に…

Kindleで読書を楽しむ方法「Amazon Kindle 読書術」

「本好きのための Amazon Kindle 読書術」 和田 稔 著 電子書籍が日本に上陸して数年が経ちました。 だんだんと電子書籍市場も活気づいてきて、 かなり多くの人に「電子書籍」が馴染みのある存在になってきているのではないでしょうか。 てかてんも電子書籍…