読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

いまの5倍楽しくなる EVERNOTE ラクラク情報記録術

【 年間120冊読書計画 14冊目】 「いまの5倍楽しくなる EVERNOTE ラクラク情報記録術」 新井 ユウコ 著 読了。 情報が飛び交い、毎日溢れんばかりの情報を処理しなければならない昨今。 仕事においても、朝の連絡会で大量の情報を受け取り、自分のしなければ…

「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本

【 年間120冊読書計画 13冊目】 「【いつまでもクヨクヨしたくない】とき読む本」 中谷 彰宏 著 読了。 人生を生きていく上で、クヨクヨしてしまうことはいくつもあります。 「上司に叱られたから、顔を合わせにくい」 と一度考え始めると、上司に近づきにく…

ビジネスマンのための【発見力】養成講座

【 年間120冊読書計画 12冊目】 「ビジネスマンのための【発見力】養成講座」 小宮 一慶 著 読了。 同じものを見ていても、人によって見え方や受け取り方が大きく異なります。 例えば、 一台の軽自動車を見た人が数人いたとすると、 「コンパクトでかわいら…

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?

【 年間120冊読書計画 11冊目】 「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」 小暮 太一 著 読了。 世の中には様々な働き方があります。 大きく見れば、アルバイト、パートタイム、フリーター、会社員、公務員、自営業、フリーランスなどがあり、その中…

できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?

【 年間120冊読書計画 10冊目】 「できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?」 臼井 由妃 著 読了。 私が大好きな「本屋」をテーマにしている本だということで、書店で目にしたときにはすぐに購入してしまっていた1冊。 本屋で待ち合わせがしたくて購入…

たくらむ技術

【 年間120冊読書計画 9冊目】 「たくらむ技術」 加地 倫三 著 読了。 テレビ朝日の人気番組、「ロンドンハーツ」や「アメトーーク」の総合演出・プロデューサーを務める著者が書いた、仕事についての一冊。 「たくらむ技術」というタイトルとは少し違った内…

「自分メディア」はこう作る!

【 年間120冊読書計画 8冊目】 「自分メディア」はこう作る! ちきりん 著 読了。 「Chikirinの日記」というブログを運営し、数冊の本も出版している「ちきりん」さんの、ブログをどう作ってきたかを記した1冊。 独自の視点で考え、「こんなところに目をつけ…

納得しないと動かない症候群

【年間120冊読書プロジェクト 7冊目】 「納得しないと動かない症候群」 松本 幸夫 著作。 「最近の若者は・・・」 「これだからゆとりは・・・」 私もこう言った言葉を上司や会社関係ではない目上の人から言われたことがあります。 今の40代や50代の方々には…

20代のうちに知っておきたい 読書のルール23

【年間120冊読書プロジェクト 6冊目】 「20代のうちに知っておきたい 読書のルール23」 遠越 段 著 読了。 読書を楽しむ上で、定期的に「読書に関して書いている本」を読むようにしています。 純粋に、もっと良い読書方法は無いか?と学ぶために読むのですが…

夢を叶える17の法則

【年間120冊読書プロジェクト 5冊目】 夢を叶える17の法則 山崎 拓巳 著作。 山崎さんは、独特の優しい文章で、成功法則の本をよく書かれている作家さんです。 自分に問いかけられるような感じで読み進めることができ、元気がもらえる作品が多くあります。 1…

お金が貯まる人の「家計簿」

【年間120冊読書プロジェクト 4冊目】 【 年間120冊読書計画 】 「お金が貯まる人の家計簿」 泉 正人 著 読了。 泉正人先生は、「お金の専門家」としてファイナンシャルアカデミーというお金について学べる団体をとりまとめていらっしゃいます。 著書も多く…

本屋さんで本当にあった心温まる物語

【年間120冊読書プロジェクト 3冊目】 本屋さんで本当にあった心温まる物語 川上 徹也 著作。 書店員さん、編集者さん、作家さんなど、本に関わる方が実際に体験した心温まる29のエピソードが詰まった一冊。 その中で、3つのエピソードについて、所感を含め…

人を許すことで 人は許される

【年間120冊読書プロジェクト 2冊目】 人を許すことで 人は許される 中谷 彰宏 著作。 「「拾い読み」と「熟読」を使い分けると読書が早くなる」のエントリでもご紹介させていただいた、「中谷 彰宏 先生」の著作です。 この本もAmazonで購入した、「拾い読…

ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ 1冊目

【年間120冊読書プロジェクト 1冊目】 ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~ 三上 延 著作。 2015年の読書計画は、 年間120冊読書プロジェクトと題し、120冊の本を読みます。 ということで、第1冊目がビブリアシリーズの6作目。 昨年にビブリ…