読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

どんな人でも、その人に合った読むべき本は必ず存在する

本を日頃から読んでいる人はなんとなくイメージしやすいと思いますが、 「どんな人でも、その人に合った読むべき本は必ず存在する」 と私は考えています。 あまり本を読まない人は、「私には読むべき本もないし、読みたい本もない」なんてことを言う人がたま…

「人生ドラクエ化マニュアル」でワクワクできる人生を計画するというのもおもしろいかもしれません。

【 年間120冊読書計画 52冊目】 「人生ドラクエ化マニュアル」 元エニックス社員 JUNZO 著作 読了。 ■ 子供心をくすぐる、ドラクエと人生をテーマにした一冊 今の20代や30代の人達は、子供の頃にゲームを楽しんでいた経験があると思います。 ゲームには、現…

1万円起業(文庫版)

【 年間120冊読書計画 51冊目】 「1万円起業(文庫版)」 クリス・ギレボー 著作 本田 直之 監訳 読了。 1万円起業ときくと、なんとも斬新なタイトルだなと思わされますが、実は現代で起業をしようと考えたときには、一昔前のように膨大なお金がかかることは…

ビジネス本を最大限に活用するための5つの方法

近年、読書離れが騒がれていて、本を読む人がどんどん少なくなっていると言われています。 読書をする人が少なくなるにつれて、書店での販売総数も減少しており、小さな書店などが閉店に追い込まれることもしばしば。 地域に根付いたメガ書店のみが生き残っ…

当事者意識を持つと、途端に勉強が身につくようになる

勉強しても勉強しても全く頭に入らなかったり、身につかなかったりすることがあると思います。 なんとなく勉強していたり、勉強に対して目標がなかったり、いつまでに何を身に付けたいか決まってなかったりすると、身につきにくくなってしまいます。 要は、…

どんなに忙しくても継続するために意識することとは?

どんな境遇の人でも、どんな仕事をしている人でも、皆さん忙しいと感じて過ごしています。 あの人より忙しいとか、若い頃より忙しくなったとか、色々なことを考えるものですが、誰しも常に忙しいのです。 これは日本人特有なのかもしれませんが、日本人は働…

読書で学んだ、「継続すること」の重要性について考えてみた

私は、これまで5年間以上読書を続けてきました。 飲み会があっても、体調が悪くても、必ず毎日少しだけでも本を読み続けてきました。 たった5ページしか読まない日もあれば、1冊分(200~300ページ)を読み切る日もありましたが、どんな時でも必ず本を開いて…

読書は「アウトプット」が99%

【 年間120冊読書計画 50冊目】 「読書は「アウトプット」が99%」 藤井 孝一 著作 読了。 読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫) posted with amazlet at 15.08.03 藤井 孝一 三笠書房 売り上げラン…

武器としての書く技術

【 年間120冊読書計画 49冊目】 「武器としての書く技術」 イケダ ハヤト 著作 読了。 武器としての書く技術 (中経出版) posted with amazlet at 15.07.28 KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)売り上げランキング: 765 Amazon.co.jpで詳細を見る 現代のありと…

一般的な速読法を使わずに、本を速く読むにはどうすればいいのだろうか

世の中では、本をものすごい速さで読む技術として「速読」という読書法が存在しています。 速読とは、文字通り速く本を読む技術のことなのですが、速読について学んでみると、ただ速く読むことにだけ特化したものや、太字の部分や重要な部分を拾っていきなが…

ノウハウは集めるものではなく、実践して習慣に落とし込むもの

読書家の中では、様々なノウハウを学ぶだけで行動に移せていない「ノウハウコレクター」のような人もいます。 ノウハウコレクターとは、その名の通り、 「ノウハウを集めることばかりに集中してしまい、行動して自分のものに出来ていない人達」 のことを表す…

神様の御用人3

【 年間120冊読書計画 48冊目】 「神様の御用人3」 浅葉 なつ 著作 読了。 「神様の御用人」、「神様の御用人2」の書評は、以下のリンクからお読みいただけます。 『神様の御用人』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/05/21/120000" data…

頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本

【 年間120冊読書計画 47冊目】 「頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本」 中谷 彰宏 著作 読了。 頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本 (PHP文庫) posted with amazlet at 15.07.02 中谷 彰宏 PHP研究所 (2012-04-04)売り上げランキング: 91,122 Amaz…

忙しい毎日の中でも、勉強を続けていく為に気を付けている3つのこと

私は、どんなに忙しい毎日の中でも、必ず勉強する時間を確保するようにしています。 勉強は、積み重ねていくことで必ず成果が現れるものであるし、これから生きていく中で、「成長、結果、幸せ」に結びつくと信じているからです。 幼い頃からのこれまでの経…

PSYCHO-PASS サイコパス 下

【 年間120冊読書計画 46冊目】 「PSYCHO-PASS サイコパス下」 深見 真 著作 読了。 ● サイコパスシリーズに関する書評はこちらからお読みいただけます。 『PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entr…

読書をさらに楽しむために、「ただ読むだけ」ではなく「工夫」を加えよう

読書というのは、本を読むという行為そのものを楽しむもので、読む本によって楽しみの度合いも変わってきます。 また、読む本の内容だけが読書の楽しみを決めるわけではなくて、本を読む私達の考え方や本の読み方によっても面白さが変わってきます。 例えば…

PSYCHO-PASS サイコパス 上

【 年間120冊読書計画 45冊目】 「PSYCHO-PASS サイコパス 上」 深見 真 著作 読了。 ● サイコパスシリーズに関する書評はこちらからお読みいただけます。 『PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/19/120000" data-mce-href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/19/120000">PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜 - てか</a>…

「本を買うペース」>「本を読むペース」になってしまい、どんどん本が溜まってしまう

読書を好きになって、のめり込むほどに大きくなる悩みがあります。 「欲しい本を欲しいだけ買っていると、読むペースが追い付かず、未読本だらけになっている」 こんな悩み、読書好きの方にはきっとあると思います。 できる限り、本を読む時間をたくさん作っ…

PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜

【 年間120冊読書計画 44冊目】 「PSYCHO-PASS サイコパス 〜名前のない怪物〜」 高羽 彩 著作 読了。 今回から3回に渡って、「年間読書計画」では「サイコパスシリーズ」について書いていきます サイコパスシリーズは、アニメが原作なのですが、そのアニメ…

あなたは残業派?それとも定時派?

会社に勤めていると、やたらと残業している「残業派」の人、できる限り定時で帰ろうとする「定時派」の人がいます。 残業してでも終わらせなければならない仕事があるときは止むを得ませんが、特に何も急ぎではないのに残業している人も目立ちます。 なによ…

【朝型勉強法】 早朝に勉強した方が、勉強効率や作業効率は上がる

勉強をしたいけど時間が無い!とか、勉強をしているけど、もっと時間が欲しいということもよくあると思います。 勉強をする意思があっても、なかなか予想通りに時間を確保できなかったり、夜に勉強しようとして疲れや眠気に勝てなかったり、土日に勉強しよう…

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

【 年間120冊読書計画 43冊目】 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 七月 隆文 著作 読了。 タイトルが「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」とあるように、何か深い意味を感じる一冊。 「読書メーター」という読書家の為のSNSでも大反響で、ランキン…

せっかく薦めた本なのに、「面白くない」と思われることがある理由について考える

あなたは人に本を薦められたことがありますか? そしてもし薦められた本を読んだことがあるとしたら、その本は面白かったでしょうか? もちろん、面白かった場合もあれば、面白くなかった場合もあります。しかしその本は、薦めた人にとっては面白かったり感…

就職活動の面接で気をつけたい「10のポイント」

就職活動をしている中で、ポイントになってくるのが、 ・ エントリーシート( 履歴書 ) ・ グループディスカッション ・ 面接 の3つですが、グループディスカッションも面接も、人に自分の意思を伝えるという面では同じようなトレーニングや下準備が必要にな…

「いたいのいたいのとんでゆけ」 物事を先送りできる少女との物語から考えること

【 年間120冊読書計画 42冊目】 「いたいのいたいのとんでゆけ」 三秋 縋 著作 読了。 ● 三秋 縋さんの他の作品に関する書評はこちらからお読みいただけます。 『スターティング・オーヴァー』 &lt;a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/1…

就活時期だからこそ気をつけたい「3つの言葉遣い」

毎年4月から夏場にかけて、就職活動が盛んになります。 現在就職活動に取り組んでいる大学生は、数社~数十社の企業に自分を売り込んで、活動を頑張っているところです。 すでに内定をいくつかもらった人もいれば、まだもらえていない人もいるでしょう。 企…

本に学ぶ!ビジネスマンが今日から実践したい「5つのビジネススキル」

昨年の2014年に読んだ100冊の本の中から、私が実践してみて非常に効果の出た「ビジネススキル」をまとめてみました。 「ビジネススキル」という言葉は、難しそうだとか、レベルが高そうだといったイメージがあります。 ですが今回は、出来るだけ難しいスキル…

「短くて説得力のある文章の書き方」から学ぶ、ビジネスマンに必要な「伝わる文章」の書き方

【 年間120冊読書計画 41冊目】 「短くて説得力のある文章の書き方」 中谷 彰宏 著作 読了。 ● 中谷 彰宏さんの「ビジネスマン」に関する作品の書評はこちらからお読みいただけます。 『なぜ、あの人は「存在感」があるのか』 &lt;a href="http://tekaten.ha…

「3日間の幸福」を読んで、「人生と時間」について考えてみた

【 年間120冊読書計画 40冊目】 「3日間の幸福」 三秋 縋 著作 読了。 ● 三秋 縋さんの他の作品に関する書評はこちらからお読みいただけます。 『スターティング・オーヴァー』 <a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/120000" data-mce-href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/06/03/120000">スターティング・オーヴァー - てかてんの書斎</a>tekaten.hatenablog.jp タイトル…

スターティング・オーヴァー

【 年間120冊読書計画 39冊目】 「スターティング・オーヴァー」 三秋 縋 著作 読了。 スターティング・オーヴァーでは、SF小説でたまに見かける「タイムスリップ」という設定が描かれています。 ただにタイムスリップでもなければ、何度も繰り返すループ物…

常識や先入観が、個人の成長を邪魔している

どんな事でも分野でも、「常識」や「先入観」というものがありますよね。 会社ならば、 「雑用は新人がするのが常識だ」 なんてこともあります。 新人には雑務が回ってくることはよくありますが、これを常識だと言ってしまうとその組織では良い新人が育ちま…

【5つの読書法】で、3日に1冊の本が読めるようになった!

私は、「3日に1冊のペース」で本を読んでいます。 会社員として仕事をしながら、残業も勿論の事。通勤時間は、車で往復2時間半程かかります。 プライベートで遊ぶことや、趣味の旅行、スポーツも週に2回程楽しみながら、それでも「3日に1冊のペース」を維持…

マニュアル通りにすらできていない新人アルバイトの接客を受けた

新年度がスタートして、早くも2ヶ月が過ぎようとしています。 あっという間だと感じるほど、4月から5月にかけては忙しくしていた人が多いのではないでしょうか。 新年度の始まりは、出会いと別れのシーズンであり、新しいことがスタートするタイミングでもあ…

第2回 ハリー・ポッターに学ぶ「働き方・生き方」 J・Kローリングさんの人生を背景にして

ハリー・ポッターに学ぶ○○シリーズの過去記事はこちら 第1回 4週に渡って「ハリー・ポッター」が放送されるということで、「ハリー・ポッターに学ぶ○○」シリーズで記事を書いてみます &amp;lt;a href="http://tekaten.hatenablog.jp/entry/2015/05/27/120000…

不器用な人ほど成功する

【 年間120冊読書計画 38冊目】 「不器用な人ほど成功する」 中谷 彰宏 著作 読了。 ■ 不器用な人ほど成功する = どんな人にでもチャンスはある 「不器用な人ほど成功する」 この言葉をただそのままの意味で捉えると、不器用であればあるほど成功しやすい…

4週に渡って「ハリー・ポッター」が放送されるということで、「ハリー・ポッターに学ぶ○○」シリーズで記事を書いてみます

5月22日(金)から、4週に渡って「ハリー・ポッター」シリーズが連続放送されるということで、再びハリー・ポッター人気に火が付き始めようとしています。 そこで、「てかてんの書斎」でも、ハリー・ポッターシリーズの連続放送に合わせて、 「ハリー・ポッ…

ちょっと今から仕事やめてくる

【 年間120冊読書計画 37冊目】 「ちょっと今から仕事やめてくる」 北川 恵海 著作 読了。 ■ アスキーメディアワークス新人賞受賞作 電撃小説で有名な、アスキーメディアワークスの新人賞を受賞した「ちょっと今から仕事やめてくる」は、働く人なら誰もが感…

なぜ、あの人は「存在感」があるのか

【 年間120冊読書計画 36冊目】 「なぜ、あの人は「存在感」があるのか」 中谷 彰宏 著作 読了。 ■ 誰にでも存在感はある 「存在感」は、圧倒的に発言力がある人や、明るく周りの雰囲気を変えてくれる人、結果を出す人などのポジティブな側面と、仕事をしな…

「時間が無い」と感じているのは、やりたいことがあって時間が無いのか、やらなければならないことがあって時間が無いのか?

同僚や知人と話をしていると、「時間が無い」とか「忙しい」という言葉がよく登場します。 情報の伝達も早くなり、LINEやFacebookなど、素早く他人と交流できる手段も発達して、一人でいても忙しい感覚がある昨今。 加えて、仕事や学校、習い事、趣味、プラ…

勉強をコツコツ継続する秘訣! 「目標を設定」し、「日々の勉強計画」を実行する

勉強とは、1日や2日で結果が出てくるようなものではなく、日々コツコツ継続していくことで「結果が徐々に現れる」ものです。 ついつい私達は、 「今日○時間も勉強したのだから、理解できているはずだ」 「毎日○時間も勉強しているのに、全然結果がでてこない…

神様の御用人 2

【 年間120冊読書計画 35冊目】 「神様の御用人2」 浅葉 なつ 著作 読了。 神様の御用人シリーズの第2巻。 神様に頼まれる御用(お願い事)を叶えるべく行動するのが御用人の仕事。 主人公の良彦は、1巻同様、あいかわらずお供の「黄金」と共に、各地の神様…

神様の御用人

【 年間120冊読書計画 34冊目】 「神様の御用人」 浅葉 なつ 著作 読了。 神社、お寺、そしてそこに祀られる神様や信仰について、私達は日々の生活の中であまり考えることはありません。 それどころか、最近では神社やお寺に訪れる習慣のない人達も増えてき…

レールの外ってこんな景色 若手ブロガーから見える新しい生き方

【 年間120冊読書計画 33冊目】 「レールの外ってこんな景色 若手ブロガーから見える新しい生き方」 イケダハヤト、佐藤慶一、タクスズキ、けいろー 鳥井弘文、ツベルクリン良平、下津曲浩 池田仮名、金野和磨、中里祐次 計10名 共著 読了。 レールの外、つ…

リッチマン・プアウーマン

【 年間120冊読書計画 32冊目】 「リッチマン、プアウーマン」 安達 奈緒子 脚本 木俣 冬 ノベライズ 読了。 ◼︎◼︎ 「今ここにない未来は自分で造る」 「お前ならできる!!」 Next Innovationの代表取締役社長の日向徹(小栗旬)とそこでインターンシップ生…

学校教育にタブレットを導入して「完全デジタル教科書化」が実現すると、どうなるのだろう?

スマートフォンやタブレット端末の登場によって、書籍や雑誌、漫画などが電子化されるようになりました。電子化すると、紙を使わない所謂ペーパーレスになりますから、紙という大切な資源を節約し、紙にかかる費用も節約することができます。 また、電子化す…

ExcelVBAをはじめるまえに絶対知っておきたい「マクロ」の本

【 年間120冊読書計画 31冊目】 「ExcelVBAをはじめるまえに絶対知っておきたい「マクロ」の本」 大村 あつし 著 読了。 仕事をしていく上で、「ITのスキル」は必要不可欠な時代となってきました。特に、マイクロソフトのWord、Excel、PowerPointは、もはや…

学生の内にやりたいことは一通り経験しておくと、人生の選択肢が増える

「学生の内に、やれることはやっておいたほうがいいよ」 「社会人になる前に、行きたいところには行ったほうがいいよ」 「留学に興味があるなら、学生の内に行ったほうがいいよ」 「学生の内に・・・」というセリフは、自分が学生の頃には響かなくとも、実際…

博多豚骨ラーメンズ 3

【 年間120冊読書計画 30冊目】 「博多豚骨ラーメンズ 3」 木崎 ちあき 著 読了。 博多豚骨ラーメンズ (3) (メディアワークス文庫) posted with amazlet at 15.05.14 木崎ちあき KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-03-25)売り上げランキング: 24,87…

せっかく本を読むのだから、楽しんで本が読めるにはどうすればいいか考えてみる

せっかく読書を読むのだから、とにかく楽しんで読みたい。 とにかく楽しんで本を読むためには、どんな読み方をしていけばいいのだろう? 年間100冊以上の本を読むようになってから、忙しい時期では、とにかく集中して本を読み進めなければ、という気持ちが出…

同棲終了日記 ~10年同棲した初彼に34歳でフラれました

【 年間120冊読書計画 29冊目】 「同棲終了日記 ~10年同棲した初彼に34歳でフラれました」 おりはら さちこ 著 読了。 誰にでも、「恋人との別れ」という、苦くも甘酸っぱい思い出があるのではないでしょうか。 お互いの気持ちが通じなかった「付き合う前に…