常に本を持ち歩くことで、いつでも本が読める状態を作っておく

読書は、30分や1時間といったまとまった時間でやるよりも、スキマ時間のような短い時間の方がはかどりますし、時間を無駄にせずに済みます。 いつも、読書を始める人には、 「自由な時間を削って読書をするのではなくて、スキマ時間やながら時間で読書をしましょう」とおすすめします。 というのも、まとまった時間を作る…