てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加


 【 年間120冊読書計画  13冊目】

 


「【いつまでもクヨクヨしたくない】とき読む本」
 
 
 
中谷 彰宏 著 読了。
 
 
 
 

f:id:Tekaten:20150330001528j:plain

 

 

 
 
人生を生きていく上で、クヨクヨしてしまうことはいくつもあります。
 
 
 
「上司に叱られたから、顔を合わせにくい」
 
 
と一度考え始めると、上司に近づきにくくなったり、質問があるのにすぐに聞きにいけなかったり、怒られた場面を何度も思い出してしまったり。
 
 
クヨクヨし始めると、それが繰り返しのループのような状態になってしまって、何度も何度も悩んでしまうのです。
 
 
 
こうした「クヨクヨする時間」は本当にもったいない時間だと言えます。
 
 
クヨクヨしているが為に、他のことを集中して考えることはできません。
 
思考の効率が落ちるだけでなく、作業や仕事の能率も低下し、新しいミスを誘発してしまうこともあるでしょう。
 
 
しかしわかっていてもなかなか立ち直れないところが、「クヨクヨ」の怖いところですよね。
 
 
 
 
さて、クヨクヨしてしまう感情を振り払うにはどうすればいいのでしょうか。
 
 
 
 
 
◼︎◼︎
 
 
スマートな人生、悩みの少ない人生、自分らしい人生を生きていく為には、「クヨクヨ」していてはいけません。
 
 
タスク処理でクヨクヨしてしまい、何度も「あぁ、やらなきゃ」と考えて時間を浪費してしまうと、気持ちもどんどん落ち込みます。
 
 
 
部屋の片づけと掃除しなきゃ、頼まれてたあの仕事もしなきゃ、ダイエットしなきゃ、勉強しなきゃ。
 
 
これを何度も思い出してはクヨクヨしてしまっていると、何時間も無駄になるのです。
 
 
 
解決策はただひとつ。
 
 
 
 
「目の前にあることを、徹底的に片付ける」
 
 
 
 
これだけです。
 
 
 
 
終わらせてしまえば、クヨクヨすることはありません。
 
 
終わらせずに貯め込んでしまうから、クヨクヨするのです。
 
 
 
一度、すべてのタスクを洗い出して、一気に徹底的に片付けてみれば、スマートな人生に近づけます。
 
 
 
 
 
 
 
□□
 
 
 
 
 
 
 
それでは、13冊目、読了です。
 
 

「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本

 
 
13 / 120
 
 
 
広告を非表示にする