読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

「働くこと・仕事」について連載します

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Tekaten:20160916071603j:plain


こんにちは、てかてんです。


連載という形で、人生にとって必要不可欠なテーマを掘り下げてみようという取り組みを始めています。


人生にとって必要不可欠なテーマとしては、勉強、仕事、プライベート、お金などが、特に大切でみなさんが悩んだり考えたりしていることだと思っています。


そんなテーマについて、ひとつずつ連載形式で色々な方面から考えてみると、新しい発見もあっておもしろいなーと。



前回の連載では、「勉強」について数記事連続で書いてみました。

勉強のやり方、勉強の定義、勉強するとどーなる?、勉強に関するおすすめ本、などなど。

連載をしていると、当初書こうと思っていたことはもちろんですが、考えていく過程でまた違った意見などがでてきました。

自然と新しい記事が生まれていくような感覚です。

これは他の気になるテーマについても連載してみると、自分のためになる!

そんな風に単調な考えの私は、「働くこと、仕事」というテーマについて連載してみることにしました。


この記事を書いている段階では、まだ予定の段階なので連載内容は変わってくると思います。

いまのところは以下のようなことをまとめたい!と考えています。



・  会社には本当に色々な人がいる

・  「仕事のやりがい」について考えてみよう

・  自分がやるより他人や機械、パソコンにやらせる時代

・  働くことと生活のバランスは適度に考えよう

・  就職活動で考えるポイントは?

・  転職もひとつの手段


こんな感じでしょうか。


今働いている人、これから働き始める予定の人、新しい仕事に変える人など、働くことに関係するテーマを網羅しながら書いていきたいと思います。


やはり誰もが生きていく中で、仕事や社会とは離れて暮らすことはできません。

アルバイト、パート、派遣社員契約社員、正社員、経営者、フリーランスなど、スタンスこそ違いますが、皆働かなくてはお金を得られません。

だからこそなのですが、働く事に対して求める価値観も皆違いますよね。


働くことそのもの、やりがい、お金といった働く上で自分が重要視していることは、誰もが違っていて、

そんな違う考えの集まりが組織なのだと思います。


しかしながら、組織は組織の目指す目標に対して皆が同じ方向を向いて仕事ができるよう勤めないと生き残っていけません。

ここについては、誰もが違和感のようなものを感じているはず。

やる気があって、精力的に仕事をしている人からすれば、お金のためだけと割り切って仕事もそれなりにこなす人をよく思いません。

反対に、人生楽しまなきゃとプライベート優先で考えてる人は、仕事ばかり真面目にやっている人とは馬が合わないでしょう。


これは非常に面白いテーマで、議論しても終わりが無いように思えます。

たくさん考えることになるでしょうし、てかてんの意見としても「僕にとっての働くこととは?」というアイデンティティのようなものが強まる気もする。

自分にとっての働く意味や考え方は、しっかり言葉にできるようにしていたいですね。


ということで、この記事は連載スタートの冒頭記事なのでこの辺で!

次回からは「働くこと・仕事」のテーマで、より細かいトピックをまとめていきます。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!