読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークで感じた「規則正しい生活」って大事だなあ

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
 

f:id:Tekaten:20160916071603j:plain

 
 
カレンダーでは5連休、長くて9連休にもなった今年のゴールデンウィークもついに終わっちゃいましたね。
 
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
 
 
ゴールデンウィークとなると、旅行に出かけたり、遠方から帰省したり、はたまた帰省してきた友人を出迎えたり。
 
非日常的な日々を過ごした方が大半でしょう。
 
私も、毎日友人や家族とお酒を楽しんで、普段はあまりやらないゲームを楽しんでみることもあり、思いっきり羽を伸ばしました。
 
 
さて、そんなゴールデンウィークを過ごして感じたのが、「規則正しい生活」の大切さ。
 
非日常を味わい、どうしても羽を伸ばし過ぎてしまう連休では、普段やっている習慣も崩れてしまいがちです。
 
そうすると、せっかく習慣的に取り組んでいることや年間で立てた目標があっても、少し狂ってしまいますよね。
 
ということで今回は、「規則正しい生活の大切さ」をテーマにまとめていきたいと思います。
 
 
今回のトピックはこちら!
 
 
 

「規則正しい生活」を送らないと習慣が乱れる

 
 
 
 
子供の頃から繰り返し言われ続けていることですが、やはり規則正しい生活を送らないと習慣が乱れます。
 
普段毎日本を読んでいる私ですが、ゴールデンウィーク中はかなりペースが落ちました。
・・・それでも書店で何冊か本を買ってしまったので増えるばかりです(笑)
 
 
 
起きる時間についても同じです。
 
仕事をしていると毎日ある程度同じ時間に起きるものですが、ゴールデンウィーク中はまちまち。
前の日にお酒を飲むと起きる時間が遅くなりますし、朝まで遊んでいたら起きるのはお昼過ぎになっちゃったりします。
 
食事を毎日作る人でも、ゴールデンウィーク中は外食だったというパターンもあるでしょう。
 
そんな具合で、どうしても連休は習慣が崩れてしまいがちです。
 
 
 
 
 
 

一度乱れた習慣を取り戻すのは大変?!

 
 
 
一度習慣を乱してしまうと、そこから元どおりの習慣に戻すまでには結構苦労します。
 
新しい習慣を身につけるほどではありませんが、何か強い強制力が働くか、強い意志を持たないとすぐには取り戻せません。
 
会社や学校などがあると、起床時間は無理にでも戻さないといけませんが、強制力の働きにくい勉強などの習慣には苦労します。
 
いやでもやらなければならない仕事などでは強制力が働きますので、嫌な気分になったとしても数日すれば習慣として取り戻すことができます。
 
 
これは人間の特性のようなもので、誰にでも当てはまることです。
 
人間は、一度慣れてしまったものをなかなか変えることができない生き物。
 
特に、自分が楽だなと思えることに流されてしまうので、勉強をせずにゲームやテレビなどの娯楽に時間を費やしてしまうことになるのです。
 
でも、こうした楽な方に楽な方に・・・と人生の舵取りをしてしまうと、最終的には怠け者になってしまい、良い習慣がなくなっていくことになります。
 
せっかく良い習慣を身につけていても、連休などでちょっとペースを乱されたことによって失ってしまうのは勿体ないですよね。
 
油断するとせっかくの習慣が台無しになる!と理解しておくだけでもかなり違ってくるでしょう。
 
 
 
 
 

連休であっても、なるべく規則正しい生活を送るように

 

 

いろいろ考えてはみましたが、究極は「連休でもなんでも習慣を変えずに規則正しく」が正解でしょう。

 

言うだけは簡単だし、実行に移すことが何より難しいのだと理解していますが、やはり「継続は力なり」です。

 

連休で失いつつある習慣はすぐにでも取り戻しましょう。

 

2、3日続けて元の習慣に合わせて生活してみると、段々調子が戻ってきます。

 

そして、次に連休がある時には同じ失敗を繰り返さないように、スケジュールを立てておくようにしたいですね。

 

友人と遊んだり、お酒を飲んだり、旅行に行ったりというのは連休にしかできないのでもちろん実行します。

 

しかしその中でも、移動中には本を読んだり、ちょっとした空き時間には記事を書いたりネタをメモしたりと、少しでもスキマ時間を活用してペースを保っておく。

 

これだけでも全然違うのではないでしょうか。

 

 

私は年間100冊の本を読むことを目標に、毎年実行しているのですが、連休が予定でビッシリだとやはり少し読むペースが乱れます。

 

そうなると、連休明けからスピードを上げて取り戻さなければならなくなるのですが、趣味として楽しむ以上無理はしたくありません。

 

やはり連休中でも、ちょっとした時間を使って本を読むように、さらに習慣に刷り込んでいく必要がありそうですね。

 

まだまだ読書オタクを名乗るには、時間がかかりそうです(笑)

 

 

 

 

終わりに

 

 

長くコツコツ継続して習慣にしてきたことであっても、ちょっとした生活習慣の乱れで習慣でなくなってしまう。

 

これって、かなり勿体無いことだと思いますよね。

 

私の読書や勉強、記事の執筆といった習慣は、かなり身に刷り込まれている習慣なので、連休中にちょっとサボっていたとしてもすぐに取り戻すことができますが、

まだまだ習慣になりきっていないものであれば連休を機にやめてしまう可能性もあります。

 

人生は、悪い習慣を少しずつ減らして、良い習慣を少しずつ増やしていけば、より良くなっていくと思います。

 

ですから、せっかく手に入れた習慣は、身に刷り込まれてしまうまで、何としても継続すべきです。

 

年間三回ほど連休があると思いますが、そこが勝負。

 

習慣化したいことがあるのなら、連休でさえも気を抜かずにコツコツ継続することが大切ですね。