てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを読んでブログを学ぶ。他のブロガーさんのブログを読もう!

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

f:id:Tekaten:20170625150354j:plain

 

 

ブログを日々書いていると、やっぱりスランプに陥って「何を書いたらいいのかわからない」ってなっちゃう時があるんです。

 

おそらくブログを書いている人なら、誰しも経験があることだと思います。

どうでしょう?

 

自分のブログにはしっかりテーマを持っているんだけれど、いまのところそのテーマについて書きたいことは書き尽くしてしまった。

とか、

書きたいことはあるんだけど、どう書いていいのかわからない。

といった感じもあるんじゃないでしょうか。

 

まさに、てかてんもそんな状態です(笑)

 

こんな時、ヒントになることを見つけました。

それが、「他のブロガーさんのブログを読んで学ぶ」ということです。

ブロガーの中ではすごーく当たり前のことなのかもしれませんが、調子着いてたくさん記事が書けている時は、なかなか他のブログを読んでいませんでした。

 

記事タイトルのつけ方、文章の書き方、ブログの中に複数のジャンルを持っていること、プライベートな記事も盛り込んでいる、などなど。

学ぶことは山のようにありました。

 

ということで今回は、「ブログを読んでブログを学ぶ」というテーマで、他のブロガーさんのブログを読むことこそ、ブログを成長させていく上で必要な学びなのだということをまとめていきたいと思います。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

 

 

 

 

 

他のブログを読んで、自分のブログをバージョンアップさせる

 

 

自分のブログを毎日更新して、自分のブログをどうやって進化させていこうかな?と日々考えていると、頭が固くなってしまいます。

自分のブログのイメージはこんな感じだから、こういう記事は合わないとか、文章はこんなに砕いちゃダメだとか、何か変なイメージみたいなものが固まってしまうのです。

 

ある意味、自分のブログのアイデンティティが出来上がっているような状態ですね。

 

ただ、いつまでも同じようなテイストでブログを書いていると、似通った記事がたくさん増えてしまったり、記事のネタが思いつかなかったりでスランプに陥ってしまうんです。

ブログ運営の難しいところですね。

 

そこで、自分のブログ運営に対する常識を少しだけ壊して、新しい風を取り入れるために「他のブロガーさんのブログを読む」ことを実践しましょう。

 

他のブログを覗いてみると、全く違う記事が書かれていたり、同じような内容の記事だけどタイトルのつけ方が違ったり、様々なジャンルを混在させながらも芯はしっかり通っていたり。

ものすごく参考になることが多いんですよね。

 

てかてんの場合、書評や読書に関するコンテンツをメインにしたブログを運営しているので、「基本的には読書とか本にまつわる記事を書く」ということと「必ず読んだ本だけ書評する」というルールのようなものがありました。

しかし、これに捉われすぎて記事のネタが思いつかなかったり、固いブログになっていたような気もします。

 

他の書評ブログを見てみると、「これから読みたい本のまとめ」だったり「未読本まとめ」なんて記事も見かけます。

書評ブログでも、「ブログの運営術」をたくさんまとめていたり、「趣味のマラソン」に関する記事をたくさん書いてアクセスを集めているブログもあります。

 

ブログのあり方は十人十色って感じですね。

 

自分がブログを運営する上で、ルールに捉われすぎてつまらないブログにしてしまっては本末転倒ですから、こんなところからも参考にすべきポイントはたくさんあるのです。

 

 

 

 

自分の中の常識に捉われすぎない

 

 

前述したように、自分の中で決めたルールに捉われすぎないことは重要です。

 

あまりブレすぎても「何のブログなの?」って感じでターゲットを逃してしまうので危険ですが、ある程度は肩の力を抜いて雑多な記事を書いてみてもいいのかもしれません。

 

あくまでメインコンテンツはこれ!と決めて運営しておいて、要所要所でプライベート記事や他のジャンルにも手を出して記事を書いていく。

ブログをより面白く、書いているブロガーの姿も見えてくるようなブログ。

これからは、そんなブログを運営していきたいものですね。

 

てかてんの書斎として、書評記事はたくさん書き、読書についての気づきやポイントはまとめていきますが、それで行って雑多な記事にもチャレンジして「更新し続けるブログ」を目指していきたいです。

 

 

 

毎日他のブログを読む仕組みを作ろう

 

 

ということで、他のブロガーさんが運営するブログは適宜見ていきたいものです。

行き詰まった時にだけ読むようにしていては、対策が遅れて行ってしまいますから、「日々、他のブログを読む仕組みを作る」ことをお勧めします。

 

Feedly」のように、自分が登録したブログが更新されるたびに記事をまとめて読むことができるアプリなどを駆使して、たくさんのブログを流し読みできる仕組みを作ることも良いでしょう。

 

お気に入りのブログをブックマークしておいて、朝一に全てのブックマークをさらっと読むようにする、でもいいですね。

 

何かしらの仕組みをもって、日常的に他のブログを読むようにしておけば、継続してブログを成長させる材料になるので、まずは自分が興味のあるブログや同じようなジャンルのブログを検索してみて、読んでみましょう。

 

ちょっとでも興味があれば、それをブックマークするかFeedly登録して、とにかく情報がたくさん集まるようにしておきましょう。

 

 

 

終わりに

 

 

これまで定期購読していたブログは10個くらいでした。

全てFeedly登録して毎日チェックしていたのですが、最近読んだ本の中では「100個程度のブログはまとめ読みしている」という文章が書かれていて、驚き。

上には上がいますよね(笑)

 

はてなブログで書かれているブログは、はてなブログの機能で読者登録しているので、全部まとめると20〜30近くのブログを購読していることになりますが、それでも100には全然届いていません。

 

100個まではいかなくても、もう少し購読数を増やして「ブログ研究」をやっていこうと思いました。

 

インプットはできる限り増やし続けるよう、工夫を凝らしていきたいところですね。