てかてんの書斎

書斎は「学んだり、考えたり、静かに読書したりする場所」だと思います。ここでは、自分の書斎かのように「学んだり、考えたり、書籍について考察したり」する場所です。明日をもっと素敵な一日にするための、考え方・習慣・仕組みについてもお話していきます。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

書けば書くほどブログは面白くなる!総記事数250記事超えました!

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:Tekaten:20170625150354j:plain

 

 

ブログを始めて2年半くらいになるみたいです。

 

その2年半という数字にてかてん自身もびっくりしていますが、期間中ずっとブログを更新し続けていたわけではありません。

プライベートが忙しくなって記事を書けなかったり、ブログのアクセスが集まらなくてモチベーションが保てずに休載したこともあったりしましたねー。

 

カリスマブロガーさんのブログ記事を読んでは「よし!やるぞ!」とやる気を取り戻してチャレンジすることもありました(笑)

何よりやる気につながったのが、趣味で続けている読書の中で発信することの大切さを学んできたことでした。

自分の思っていることを世の中に発信するためには、動画を作ったりSNSで投稿したり、本を書いたり、ブログを書いたりするしかありません。

てかてんの夢として、「本を書く」というのがあるのですが、やはりブログを入り口として本につなげていきたい!という気持ちが強く、ブログを書き続けることにしています。

 

色々ありましたが、2年半を通して250記事を突破し、これから300記事を目指して日々ブログを書いていこうと思います。

 

ということで、今回のトピックはこちら!

 

 

 

 

 

これまで250記事を書いてきて感じたこと

 

250記事書いてきた中では、いろいろなことがありました。

最初は、1日に20アクセスもあれば良い方で、ほとんどアクセスが無い中で独り言のようにブログを書いていた印象です。

それもそのはず、訳も分からないブロガーが書いた記事が、いきなり人の目に止まるなんてことはなかなか無いですよね。

ブログの読者もいませんし、人気記事もありませんから、アクセスが集まるほうが不思議ですよね(笑)

 

そんな感じでもなんとかモチベーションを保って書いていくと、いくつかアクセスを集める主力記事のようなものも生まれてきました。

え?この記事が読まれてるの?と自分でも戸惑う記事があります(笑)

 

狙った記事があまり読まれておらず、なんとなく書いた記事がアクセスを集めている。

こんなことに気がつけたのも、ブログを長く続けてきたからですよね。

 

ですから、ブログは自分の書きたいことや思ったこと、そしてメインコンテンツとなるテーマに関わることを「とにかくたくさん書く」ことでアクセスにつながるし、ブログの成長にもつながるのだということがわかりました。

毎回スマッシュヒットが飛ばせるようなブロガーはいないと思います。

書いた記事の数が、記事の質を向上させて、ブログの成長になっていくんですね。

 

アクセスがまだ集まっていなかった最初の段階で、ブログ運営をやめてしまっていたら、こんなことには気がつけなかったと思います。

一つのことを長く続けるって大切ですね。

 

世の中にはもっと長い期間ブログを書いている人も、もっとたくさんの記事を書かれている人もいらっしゃいます。

てかてんはまだまだビギナーなので、今後も真摯にブログ運営をしていきたいと思っています。

 

 

 

ブログ開設当初に比べるとジャンルの幅が広がった

 

ブログ開設当初は、何かメインコンテンツが必要だということで、「読書」をテーマに挙げました。

昔から読書が好きで、1年間に100冊は本を読んでいたので何かかけることがないかな?と思ったのがきっかけですね。

 

本は、読んだらその本について記事を書くことができます。

このブログで今も書き続けている「書評」ですね。

 

それから、読書のやり方や読書に関する情報を記事にまとめるなど、「読書と書評のブログ」として運営をスタートしました。

 

 

tekaten.hatenablog.jp

tekaten.hatenablog.jp

tekaten.hatenablog.jp

 

こんな感じで、100冊本を読んでいるという経験から読書術の記事を書いたり、たくさん読んだ本の中からオススメをまとめる「ランキング記事」なんかも書いてきましたねー。

 

今でもこういった記事は書いているのですが、徐々にジャンルも広がっていっています。

本つながりで「Kindle」関係おきじを書いたり、勉強法や仕事について、ブログに関わる記事なども書いています。

開設当初は予想もしていなかった変化ですね。

 

という感じで、250記事を書いていく中でだんだんとステップアップしている感じ。

これからもっと記事を書いていくとなると、今では想像できないジャンルにも挑戦していくのかもしれませんね。

これも、長く更新を続けて、たくさんの記事を書いていく楽しみなのかもしれませんね。

 

 

ブログは書けば書くほど面白くなっていく

 

最後にもう一つ。

「ブログは書けば書くほど面白くなっていく」ということです。

 

これには2つの意味があります。

 

「ブログを書けば書くほど、書いているブロガー自身が面白く感じる」

ということと、

「ブログを書けば書くほど、ブログ自身が面白いものになっていく」

という2つの意味があるんです。

 

ブログを書いていくと、アクセスが増えていったり、シェアしてもらったりコメントをもらったりして、ブログを通じたコミュニケーションが楽しめるようになります。

これこそ、ブロガーがブログ運営に楽しみを感じる瞬間ですよね。

 

初めて自分の書いたブログ記事にコメントをもらった瞬間は、なんとも言えない達成感のようなものがあって忘れられないですね(笑)

 

それから、ブログを書けば書くほど、ブログそのものが面白くなるというのは言うまでもないと思います。

記事数が増えると読者の目にも留まりやすくなって色々な記事が読んでもらえるようになりますし、ブロガーの腕も上がって面白い記事が書けるようになります。

過去記事の良いものをまとめた「まとめ記事」なんかが書けるのも、たくさん書いたからこそですよね。

 

そんな感じで、ブログを書けば書くほど、ブロガー自身も面白くなるし、ブログそのものも面白くなっていくのだと実感しました。

 

 

 

終わりに

 

 

ブログ期間2年半、ブログ総記事数250記事。

てかてんにとっては、ものすごく驚き・感動した瞬間でした。

 

まだこれから期間は伸びていくし、記事数もどんどん増えていくので楽しみだなーと感じた記事でした。

 

現段階でも書きたいことがたくさんあって、日々書きたいことも増えていっているので、これからも書き続けていきたいと思います。

 

ライフログのような記事でしたが、ここまでお読みいただいてありがとうございました。