てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

成功したければ、できない言い訳を考えるのはもうやめよう

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:Tekaten:20170703220525j:plain

 

どうしても、何か新しいことを始める時って「できない言い訳」を考えてしまいがちです。

 

例えば、友人に新しい趣味を始めないか?と誘われた場合。

お小遣いが足りないから・・・、あまり休みの日を自由に使えないから・・・、すぐに飽きちゃうかもしれないから・・・など、言い訳がたくさん出てきます。

そして、やってもいない内からその言い訳を「採用」してしまい、友人に断りを入れてしまう。

 

これはものすごーくもったいないんですよ。

 

仕事の場面でもそうです。

何か新しい取り組みや、新しい企画を持ち込んだとします。

多くの場合、

「それは過去にやってみたけどダメだったんだよ」とか「我が社はこれまで〇〇をメインにやってきているから、急にそんな企画は通らないよ」みたいなことを言われがち。

要は、新しいことをやって失敗するっていうことを恐れているわけですよ。

変化を恐れていると言い換えられるかもしれません。

 

こんな感じで、何かにチャレンジしてみれば、今の生活が変わるかもしれないのにできない言い訳ばっかり考えてしまう。

今回は、このことについて考えながらまとめていきたいと思います。

 

テーマは、何かに成功したいとか上手くいきたいと思っているんだったら、できない言い訳ばっかり考えないで何事にも挑戦してみよう!です。

 

 

それでは、今回のトピックはこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

やってみないとわからない?!とにかくやってみよう!

 

 

やる前から言い訳してあきらめちゃうくらいなら、とりあえずやってみよう!ってやつですり

やってみれば、それが面白いのかつまらないのかわかりますし、そもそもやってみないことにはイメージしか沸きません。

 

自分の基準で面白いかつまらないかを判断するのは簡単ですが、実際の経験に勝るものはありません。

絶対つまんないよーと思っていたことも、友人に巻き込まれてやってみると楽しかった!なんてことはよくある話です。

 

なので、まずはとにかくやってみよう!です(笑)

 

てかてんも、友人の勢いに乗っかって「弾丸旅行」に行ったり、「サバイバルゲーム」をやってみたことがあります。

弾丸旅行なんてきついだけだとか、お金がもったいないとか、断る理由はいくらでもあります。

サバイバルゲームも同じで、やってみたいけど知らない人と遊ぶのも怖いし、初期投資数万円もちょっと尻込みしました。

 

でも、やってみて本当に良かったと思います。

弾丸旅行には、弾丸旅行だからこそ楽しめたこともありましたし、今でも記憶に残る思い出になっています。

サバイバルゲームは、未だに年に数回楽しんでいて、サバイバルゲームを通じて知り合った人もたくさんいます。

 

やる前には想像がつかなかった結果になっていて、「本当にやってよかったなー」と思っています。

 

こんな感じで、やったからこそ得られる経験が、物事を成功につなげていってくれるのです。

 

 

 

 

やってみてできないなと感じたらやめればいい

 

 

まずはとりあえずやってみよう!

そんでもって、やってつまんないと感じたなら、そこでやめればいいのです。

一つの経験になりますし、「やってみたけど自分には合わないや」という断り方の方が筋は通っていますよね?(笑)

 

やるまで面白いかわからない!と同じように、面白そうだと思っていたことが実はつまらないかもしれない。

これも、やってみないとわかんないですよね。

 

一度やってしまったら、これからも続けなければならないわけではありません。

ちょっと首を突っ込んでみて、自分の視野を広げるだけでOK。

ダメだなと感じたら、その時点で身を引けば良いのです。

 

そこで自分に合わないことが学べたなら、それも成功に向かう一つの指標になります。

 

 

 

 

やってみると、他にもやりたいことが見つかることもある

 

 

やったみてよかったなーと思う理由の一つとして、「自分が想像していなかった副産物が得られる」ことがあったりするんです。

 

具体的には、サバイバルゲームを楽しむだけだと思っていたけど、友達が増えたり運動になってそこから体がシェイプアップできたり。。。

そもそも自分が想像していなかったプラスアルファが得られることがあるのです。

 

てかてんも、サバイバルゲームを始めてからゲームを行う施設の経営者と話をして、自営業についてちょっと興味を持ったりもしました。

そこから、自営業について本を読んで勉強した、なんてこともあったんです。

 

副産物として、自分の興味が広がったイメージですね。

 

こんな感じで、やってみると他にも自分が想像していなかったものが手に入ることがあります。

びっくりですよねー。

 

 

 

 

 

何より刺激が得られて、充実感が得られる

 

 

人生をより楽しく過ごしていきたいのなら、「日常から少し離れた非日常体験」を適度に入れていくと良いです。

 

旅行が一番わかりやすいですが、普段生活しているところから離れて、違う文化に触れながら旅行を楽しむことで、非日常が体験できます。

非日常は人生の刺激になり、ワクワクしたりストレス発散になったり、いいことづくし。

 

そんな非日常な刺激が充実感に繋がっていきます。

 

なので、小さな非日常体験でもいいので、新しいことを少しやってみるだけで気持ちも変わるし変化を加えることができます。

 

いつも同じことばかりやっていて、何も変化のない人生だったら、きっと成功することはできないでしょう。

 

少し変化を加えるだけでも、充実感や気持ちの変化はかなりのものになるので、ぜひとも非日常体験をちょっとだけでもやってみてほしいと思います。

 

 

 

 

何はともあれやってみよう!

 

 

いろいろ書いてきましたが、何はともあれやってみよう!ということです。

やり始めるにはエネルギーが必要かもしれませんが、いざやっていくとスムーズにいけるかもしれません。

 

掃除をやり始めるまで腰は重たいのに、いざやり始めると止まらなくなって大掃除になっちゃった!みたいな感じですね(笑)

 

だからこそ、何はともあれやってみよう!の一言につきます。

とりあえずやる。

何か一つでも構いません。とりあえずやってみてください。

きっと少し変化がありますから。

 

 

 

終わりに

 

 

何かで成功したい!と思っているのなら、関係無いことも含めて「まずは一旦やってみよう」という心構えが必ず必要になります。

 

何もかも、しっかり考えてからしかやらない!というスタンスでいたら、あまり経験が積めず、ろくなアイディアも浮かばない人間になっちゃいます。

 

せっかく一度きりの人生です。

何かをやってみるきっかけやチャンスがあれば、とりあえず一度だけでもやってみる。

そんな心構えで、フットワークを軽くして、いろいろなことにチャレンジしていきたいですね。