follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Officeを使いこなす利点!

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:Tekaten:20170805140517j:plain

 

 Microsoft Officeは、いまやありとあらゆる仕事に活用されているメジャーなソフトです。

他ならぬあなたも日々活用していることと思います。

 

日々活用するソフトだからこそ、様々な使い方を知り、そして使いこなすことで仕事のパフォーマンスはどんどん高めていけます。

もちろん、作業が早くなることによって、Microsoft Officeを使う仕事が素早く捌けるようになり大変便利です。

 

ということで今回は、Microsoft Officeを使いこなす利点について考えて、まとめていこうと思います。

 

今回のトピックはこちら!

 

 

 

 

 

同じ書類でも、書き方やレイアウト一つで別物になる

 

 

Microsoft Officeを使って、書類やデータをまとめるシート、プレゼンテーション用の資料を作りますが、その作り方一つで全くの別物になります。

 

文章の書き方はもちろん、色つけ、図表の入れ方、強調やサイズ感、レイアウトなど、工夫の方法はいくらでもあります。

 

これらは、Microsoft Officeに搭載されている機能をよく知っておくことと、たくさんの書類を作成する経験から得られるスキルです。

まずは、Microsoft Officeをたくさん使い、その中で色々な書類を作成していくことが大切。

 

仕事をしていると、驚くような書類に出会うことがあります。

必要な情報が過不足なく盛り込まれ、それでいて見やすく、何が述べたいかはっきりしている書類。

対して、同じことを何度も書いて、改行も強調も無く、非常に読みにくい書類など。

 

同じことをまとめていても、作り方一つで全く違うものになるのが、Microsoft Officeの特徴です。

 

 

 

 

必須スキルと言われているが、使いこなせる人はまだ少ない

 

 

これからはITの時代だ!と騒がれ始めてかなり長い月日が経ちますが、それでもまだまだITが活用できていない人はたくさんいます。

 

Microsoft Officeも例外ではなく、必須スキルと言われてはいるのですが、使いこなせていない人はかなり多いように思います。

 

むしろ、しっかり機能を知り尽くし、読み手のことを考えて使いこなせている人は極少数だと言えます。

 

とりあえず簡単な機能や一般的な機能を使って書類が作成できるレベルの人なら、たくさんいるといったイメージでしょうか。

 

実務レベルでかなり使用頻度の高いソフトですが、おそらく上司や先輩の手直しは必須であり、ご自身も納得いく書類になるまで何度も作り込んで時間をかけているはずです。

ここは、Microsoft Officeのスキルを身につけて時間短縮することも視野に入れたいですね。

 

 

 

Microsoft Officeが使いこなせることがあなたの魅力になる

 

 

ここまで読んでいただくとわかると思いますが、「Microsoft Officeが使いこなせると、それがあなたの魅力になる」のです。

 

仕事で当たり前のように使うMicrosoft Officeですが、細かく使いこなせている人が少ないということは、何がトラブルが発生したり重要な資料を作ったりすることは必ずあります。

 

そんなとき、部署に1人だけでもMicrosoft Officeが使いこなせる人がいると、その人の存在価値が驚くほど高まり、仕事が集まるようになっていきます。

 

みんなが使うソフトだからこそ、「これちょっと教えてくれない?」とか「この資料はお前にしか任せられない」といったことが起こるのです。

 

最初は、平均より使いこなせるレベルでも構いません。

そこでいろいろ周囲に教えたり、質問されたり、期待されるようになると「もっとMicrosoft Officeを極めよう」と自分の背中を押せるようになる。

そうしていく中で、「Microsoft Officeがあなたにとっての強みであり、魅力」となっていくのです。

 

仕事で1つでも「こいつの魅力」と思ってもらえるスキルがあれば、その後の仕事でも自分を売り込むネタになります。

スキルそのものがあなたの仕事を助けてくれることはもちろんですから、少なくても1つは欲しいところですね。

 

 

 

 

Microsoft Officeのスキルは部署移動や転職をしても活躍する

 

 

様々なスキルを身につけると、仕事でどんどん活躍していくことができます。

 

しかし、専門的になればなるほど、部署を移動したり転職したりすると、たちまち使えないスキルになってしまうところも難点です。

 

だからこそ、個人的に身につけるスキルでは、移動しても使い続けられるものを選択すると効果的です。

どこへ行っても活用できるスキルをたくさん身につければ、移動しても即戦力として活躍できますし、新入社員であれば入社してすぐに仕事で活躍するチャンスにもつながります。

 

Microsoft Officeのスキルは、まさにその代表ともいえるビジネススキル。

部署を移動しても、転職しても、どんなところでも使い続けられる専門スキルです。

 

どこへ行っても使えるスキルであるということは、言い換えると「誰に取っても身につけるべきスキルである」ということです。

この記事を読んでくださったあなたも別ではありません。

 

もしも、Microsoft Officeのスキルがまだ身についていないと自覚があるとすれば、この機会に少しでも使いこなせるように頑張ってみてください。

 

 

 

 

終わりに

 

繰り返しになりますが、Microsoft Officeはビジネスには必要不可欠なツールとなっています。

誰もが使いこなせるべきなのですが、どれだけ普及しても使いこなせる人は一定数しかいません。

ということは、あなたが少し努力して、Microsoft Officeを使いこなせるようになれば、それだけで頭一つ飛び出すことができるのです。

 

これは、本当にチャンスです。

 

これからは、スマートフォンやパソコンが当たり前に存在している世代が少しずつビジネスの世界に入ってきます。

そうなると、徐々にMicrosoft Officeが使いこなせる人間の割合が増えていく。

今のうちにMicrosoft Officeを使いこなして、自分の価値を高めておく必要があります。

 

今が本当のチャンスなのです。

 

少し工夫をしたり、わからないところをちょっと調べてみるだけでも、Microsoft Officeは世界が広がっていきますので、意識して学んでみてください。