てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンでブログを書く、どこでもブログ術!

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:Tekaten:20170907000018j:image

 

 

ブログを書くのは、自宅でパソコンという人が大多数だと思います。

一番ゆっくりブログを書く時間が取れて、スムーズに文字を入力できるのは、自宅でパソコンを使った執筆になるのは間違いありません。

 

最近では、カフェにパソコンを持ち込んでブログを書いたり、新幹線や飛行機でブログを書くブロガーさんもいらっしゃいます。

移動時間さえも無駄にしないように、時間があればブログを書くというスタイルです。

 

時間があればどこでもブログを書けるというのは理想的ですよね。

でもこれって、誰にでも簡単にできるんです。

そう、スマートフォンでブログを書けばいいのです。

 

なぜかブログを書くというと、パソコンでしっかり書かないといけないイメージがある人もたくさんいるようですが、そうではありません。

むしろ、5分だけ時間があるという時にでもサッと記事を書き進められるのは、スマートフォンなのです。

いまとなっては誰でも持っているスマートフォンは、ブロガーとして活用しないわけにはいきませんよ!

 

ということで今回は、「スマートフォンでブログを書く、どこでもブログ術」と題し、スマートフォンでブログを書くことについてまとめていきます。

 

今回のトピックはこちら!

 

 

 

 

 

 

スマートフォンなら1分でもブログが書ける

 

休憩時間や電車の待ち時間、テレビを見ていてCMが流れている時間など、1分から数分程度の細切れ時間はたくさんあります。

しっかり生活を見直していくと、本当にかなりの時間があるので驚きます。

 

そんな1分でもブログを書こうとすると、やっぱりスマートフォンで書くしかありません。

 

スマートフォンなら、いつも持ち歩いているものですし、どんなところで時間が手に入っても、サッとスマートフォンを取り出せばブログが書けるのです。

 

やり方としては、スマートフォンの無料ブログのアプリに下書きしてもいいし、メモアプリ、Evernoteのようなノートアプリに記事を書くでもOKです。 

 

ご自身の使いやすいアプリで、ブログの記事を書いていけば問題ありません。

てかてんはEvernoteを使っていて、Evernoteならパソコンでもスマートフォンでも同期することができるので、書いた記事の原文を一括管理することができておすすめです。

 

数分間でもスマートフォンが触れる時間があれば、サッとアプリを立ち上げて文章を書きます。

 

できれば、記事のタイトルや見出し付けをした下書きを用意しておくと良いでしょう。

書きかけの記事なら、すぐにでも続きを書くことができるので、数分という時間を無駄にすることなく執筆に活用できます。

 

せっかく手に入れた数分間でも、何を書こうかな?と考えるだけで終わると勿体無いですよね。

結局、少しスマートフォンを触っただけで終わってしまうようなら、他のことをした方が得策です。

そうならないために、すぐに記事を書き始められる工夫をしておきましょう。

 

事前にネタだしと、タイトルや小見出しもつけておくと、スムーズに数分間を活用できます。

 

 

 

いつでも記事が書けるように、ネタと見出しをストックしておく

 

前述しましたが、たった数分間でもブログを書こうとするのなら、あらかじめ記事のネタと見出しをストックしておく必要があります。

 

書きたい内容の記事タイトルのようなものを箇条書きでたくさん書き出すだけでもOKです。

そして、そのネタの中から記事にするものにはいくつか見出しをつけておけば、より書きやすくなるということですね。

 

もちろん、自宅のPCでもブログを書くのですが、その際「ブログを書く時間」と「ストック用のネタを出す時間」をうまく分けて取り組みます。

 

スマートフォンでもブログを書いて、ブログ活動そのものを効率化するためには、このストック用のネタを出す時間は非常に大切。

 

ちょっとPCでブログを書く手が止まってしまう時や、あまりやる気のない時などに気分転換でやってみるといいでしょう。

そうすると、普段からネタを探す習慣が身につきます。

普段からネタを探していると、散歩をしていたりお風呂に入ったりしているときでもいきなりネタがでてくるから驚きます。

 

 

コツコツ積み重ねれば、記事を書く量が格段に増える

 

たった数分をあなどるなかれ。

コツコツ積み重ねれば、記事を書く量が格段に増えます。

 

例えば、てかてんは5分の時間に200〜500文字は少なくとも書いています。

ということは、1日のうちに30分の時間を確保できれば、

1800〜3000字の記事が書けることになります。

 

もちろん、30分というのも例えなので、もっとたくさん時間を確保することも可能です。

ブログ記事として1800〜3000文字なら十分な量なので、空いた時間で1記事書けちゃうことになるのです。

 

これなら、家でPCに向かって作業しなくてもブログ記事が1つ書き上げられます。

 

 

 

終わりに

 

スマートフォンは、誰でも手軽に手に入る金額なのに、機能は無限大に広がる便利ツールです。

 

一昔前ならできなかったことが、いつでもどこでもできるようになっています。

 

スマートフォンでブログを書くということも、そのうちのひとつです。

スマートフォンで記事を書いたり、ネタになる物事を記録したり、手軽にシェアすることもできます。

本当に便利ですよね。

 

こんなに便利なツールを使わない手はありません。

家でまとまった時間が確保できなくても、スマートフォンでブログを書いていきながら、ブログを継続して更新していきたいですね。