てかてんの書斎

本業はメーカーの商品開発エンジニア。自宅ではもっぱら読書を楽しむ書評ブロガーとして活動中。読書は年間100冊ペースで、小説でもビジネス書でもなんでも読みます!ブログでは、書評・本から得た学びと考え・その他雑記記事を書いています。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの経験は、あなたにしか書けない貴重なブログの記事になる

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:Tekaten:20170907000018j:plain

 

 

ブログ記事を書くとき、「自分には世の中に提供できる価値なんてないから・・・」と思ってしまうことがあると思います。

 

確かに、「何か大きな成功を収めている」みたいな誰に話しても伝わる「すごさや実績」があるわけでないなら、自信を持って人に伝えられることがないと感じてしまうかもしれません。

成功したり、実績を積むまで待ったりしていては、ブログを書き始めることもできませんから難しいところですね。

 

でもよく考えてみてください。

 

同じ学校に通っていても、同じ職場で仕事をしていても、みんながみんな同じ経験をしているでしょうか?

同じ映画を見た多くの人たちが、同じ感想を抱くでしょうか?

同じ食べ物を食べたとして、美味しいと思う人だけでしょうか?

 

答えはすべて「NO」ですよね。

 

どんな経験も、みんな違った考えや感想を抱くものだし、そもそも今日の経験は「あなただけのもの」であると言えるのです。

 

本を読んだ感想をブログに書くだけでも、「あなただけの記事」になります。

映画の感想をブログに書くだけでも、「あなただけの記事」になります。

今日考えたこと・思ったことを書くだけでも、「あなただけの記事」になります。

 

つまり、あなたの経験はあなたにしか書けない貴重なブログの記事になるということなのです。

成功や実績がなくても、あなたにしか書けない記事を書けるし、あなたにしか運営できない「オンリーワンのブログ」を作っていくことができるわけですね。

 

ということで今回は、「あなたの経験は、あなたにしか書けない貴重なブログの記事になる」というテーマでまとめていきます。

 

 

今回のトピックはこちら!

 

 

 

 

 

あなたの思いや考えを書けば、あなただけの記事になる

 

 

同じテーマについて2人の人がそれぞれブログ記事を書いたとします。

その2人は、これまでの経験も知識量も文章力も違います。

考えていることや思いも全く異なる。

それだけで、2人が書く記事にはそれぞれの色が出て、違う記事になります。

 

これが、あなただけの記事を書くということです。

記事の中身がありきたりなことや、ネット記事の引用ばかりだと同じような記事になりますが、

あなたの思いや考えが盛り込まれていれば、それたけであなたにしか書けない記事になるのです。

 

 

 

映画や読書などは、引用と自分の考察で記事になる

 

 

映画のレビューや読書で得た知識の共有、本のレビューなども立派なブログ記事になります。

映画ならワンシーンのセリフを引用したり、本なら文章を引用したりして、その引用に対するあなたの意見や考えを書いていくだけで良いのです。

 

その他、食べ物のレビューやガジェット、便利アイテムを使ってみて思ったことをレビューしてもいいですね。

必要なのは、何度も書いていますがあなたの考えが書かれているか、です。

 

例えば、本を読んでいて気になったフレーズは、付箋を貼ったりラインを引いたり、ページの角をドッグイヤーしたりすると思います。

その文章をブログ記事の中で引用して、解説と自分の考えを述べるだけで立派なブログ記事となるわけです。

 

  

 

何か特別なことを書こうとしなくて良い

 

 

ブログ記事を書くとなると、何か特別なことを書かなければ読んでもらえない。

そんな風に考えていませんか?

ブログを書き始めたばかりの頃なんかは特に、ブログは何か特別なことを書かないといけない!って衝動にかられるはずです。

 

もちろん、多くの人が書いていない記事を書けるなら、アクセスも集まるし話題にもなると思います。

しかし、これだけ情報が飛び回っている時代で、そんな記事がたくさん書けるはずがありません。

特別なことを書かないと。。と思っていると、途端にブログが書けなくなっちゃいます。

 

結果として、ブログの更新が遅れてしまうと、反対にブログのアクセスを落とす原因にもなりますよね。

 

大切なのは、自分の考えや思いを盛り込んだ記事を、コンスタントにたくさん書くことです。
たくさんの記事を書く中で、自分の特徴をうまく出せるようになったり、ブログ自体の認知度が高まったりするわけです。

特別なことが書けるというのは、本当に素晴らしいことなのですが、そこばかりを見ていると本末転倒だということですね。

特別なことを書けなくても、あなたの考えや思いは、あなたにしか書けない特別な記事になっているのです。

 

 

終わりに

 

どんな人にも、その人だけのオンリーワンの記事が書けます。

あなたが思っていることや、あなたが経験していることは、他の人の思いや経験に似ているところはあるかもしれませんが、絶対にあなただけのものです。

 

それをあなたなりに書くことができれば、ちょっと特別なあなただけの記事になります。

 

あまり肩に力を入れすぎる必要はありません。

要は、自分の考えや思いを自由に盛り込んで、毎日楽しくブログ記事を書いていくことが重要だということです。

難しいことはありませんし、極論で言えば「何も考えないで、自然体で書くこと」だと言えるのではないでしょうか。

 

と言いつつも、てかてん自身がブログ記事についてかなり悩んできたので「何も考えないで、自然体で書くこと」が難しいと感じる気持ちも理解できます。

というか、とってもよくわかります(笑)

でも、せっかく楽しんでブログを続けているのなら、記事も自由気ままに書いていきたいところですよね。

 

そうして、長く気ままに続けられるブログこそ、価値あるブログになるのでは?と思いますね。