follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行は、お金や時間を言い訳にせず行きたいと思った時に行くべし

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Tekaten:20170622223233j:plain

 

 

旅行によく行く人、あまり行かない人がいますが、そもそも旅行に行きたい!という人の中にも「よく行く人と行かない人」がいるのです。

 

これがなんとも興味深い。

 

旅行に行きたいと思わない人が旅行に行かないのは、全然構わないと思いますが、行きたい!と思っているのになんで行かないのか?と気になっていました。

 

そこで、旅行に行きたくてよく行く人と、旅行に行きたいけれどあまり行かない人にヒアリングしてみて、色々と話を聞いてみると、

 

「お金がないから、時間がないから」

 

という言葉をたくさん聞きました。

 

この、お金がない、時間がないという言い訳で、行きたいはずの旅行に行っていない。

ものすごーく勿体無いと思いました。

 

そこで今回は、旅行に行きたいならお金や時間を言い訳にしない!をテーマに、てかてんの旅行感も交えながら書いていきます。

 

今回のトピックはこちら!

 

 

 

 

 

旅行に行きたくてよく行く人の話

 

 

旅行に行きたくてよく行く人。

このタイプの人達は、短い休みでも旅行に行きますし、お金についても旅行用に貯金をしたり、安く旅行する方法をたくさん知っていたりと工夫しています。

 

何より、旅行に行く機会を逃すことを嫌がっていたイメージなので、お金や時間をあまり引き合いに出していないイメージでした。

 

行けるタイミングがあれば旅行にいく!

まさにこの一言につきます。

 

旅行に行ってお金をたくさん使ってしまったなら、日常の消費をちょっと工夫すればいい。

海外旅行だって、金曜日の夜に飛行機で移動すれば、金曜日から日曜日の夜にかけてアジア圏ならなんとかなります。

 

旅行となると、どうしても有休を繋いだり、長期休暇でなければいけない!と思いがちですが、よく旅行にいく人に話を聞くと体力さえあればなんとかなると思えました。

 

てかてんも、福岡に住んでいるのですが、金曜日の夜から飛行機で東京に移動し、土曜日はディズニーランド、日曜日はディズニーシーに行って、夜の飛行機で福岡に帰るというスケジュールで旅行したこともあります。

 

土曜日の朝一の便で台湾に行き、台北観光、日曜日にちょっと離れたところに旅行し、夜の便で福岡に帰ったこともあります。

 

これらの旅行でも十分楽しめましたし、月曜日に有休があれば、もっとゆったりした日程にもできますね。

 

案外、普通の2連休でも使い方次第では旅行ができるのです。

 

 

 

 

旅行に行きたいけどあまり行かない人の話

 

 

旅行に行きたいけれど、あまり行かない人に話を聞くと、

 

「旅行にいく時間も無いし、お金も無い」

 

という言葉をよく聞きます。

ほとんどの人がそう言っていたように思えます。

 

しかし、話していると、普通に土日と祝日がお休みで、有休もちゃんと取れる職場のようです。

つまりは、「旅行に行くなら長期で余裕がある時に」という考えになっているということですね。

 

かなり遠方に行く場合や、旅行先ではとことん色々なところを回りたいとなると、なかなかちょっとしたお休みではいけませんが、

それを理由にして旅行にいかないのは非常にもったいない。

 

人生は、思っている以上に短いものですし、長い休みを待っていたら退職するまで旅行にいけません。

退職してからだと、今度は旅行する体力が厳しくなり、結果的に旅行にいかない人生になる可能性だってあります。

 

結婚したり、子供ができたらすると、もっと時間やお金に余裕がなくなるので、旅行に行きたいと思ったらそのタイミングが一番良いタイミングということにもなってきます。

 

いずれにしても、時間とお金に余裕ができたら旅行しよう!と考えていると、結局行けなくなることが目に見えているので、行きたい!と思ったらすぐに計画していきたいものです。

 

飛行機で国内旅行するならば、あまり時間も必要ありませんしね!

 

お金についても、短い旅行ならそんなにたくさんお金が必要な旅行にはなりませんし、旅行のために節約してお金を貯めたりすればなんとかなるものです。

 

旅行で得られる体験や、視野の広がりなど、旅行に行ったからこそ得られるものはたくさんあります。

その貴重な機会を逃すと、楽しめるはずだった機会をたくさん失っていることにもなります。

 

本当に行きたい旅行があるなら、日程や費用などを調べてみて、行けるタイミングを確認してみるのもいいですね!

 

 

 

結論!旅行に行きたいなら、お金や時間はなんとかなる!

 

 

ということで、この記事の結論、

 

「旅行に行きたいなら、お金や時間はなんとかなるので、行きたいと思った時に行くべし」

 

です。

 

そして、その時に旅行したからこそ、新しい出会いがあったり、新しい趣味を見つけたり、そして新しく行きたい旅行先が見つかったらと、人生を広く楽しむようにしていってほしいと思います。

 

てかてんも、年間で国内旅行は数件、海外旅行は1件以上行くように心がけていて、旅行するたびに色々なことに出会えています。

 

昨年、思い切って念願のヨーロッパに行ってみましたが、かかった莫大な費用のことは一切気にならないくらいステキな旅行になりました。

 

旅行を機に、石材建築や美術品に興味を持ち、国内の美術館にいってみようかなーと新しい目的も生まれました。

 

ヨーロッパで出会った様々な人との話の中で、人生感も広がったと感じています。

 

あの時、お金や時間を気にしてヨーロッパにいってなかったら、今の思いもなかった。

それだけでも、旅行にいった価値はあるのです。

 

皆さんも、今行きたい!と思うところへ。

お金や時間を調整して、行ってみてください。

 

 

 

終わりに

 

旅行は楽しいものです。

行きたいのに、行けない理由ばかりで実際に「行かない」のは、もったいない!

 

そんな思いを込めて書いた記事です。

 

案外、行こうと思えば行けるものなのです。

もちろん、体力的にきついとか、もっと色々みたかったわと思うことはありますが、その時はまた短期間で同じところに旅行すれば良いのです。

 

短い人生の中で、行ける場所も限られているのだからこそ、行ける時に行きたいところへ旅行すべきです。

 

それは、イベントへの参加や、講演会、知人や親戚に会いに行くことも一緒です。

機会を逃したことによって損することの方が、言うまでもないくらい多いのですから。

 

本日も、てかてんの書斎にお越しいただきありがとうございます!