follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブログを続けるモチベーション」を維持する7つの方法

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Tekaten:20170906234515j:plain

 

どうも、てかてんです。

 

ブログをかれこれ3年近く続けていますが、どうしてもモチベーションを維持し続けることができません。

3年近く続けているとはいっても、何ヶ月も書かない時期が何度もあったり、突如やる気が高まって書きまくる時期があったりと、まちまちです。

 

書いても書いてもアクセスが増えない!

・・・それどころかアクセスが減っている。。

もうこんなんだったらやめちゃえー!みたいな感じで、すぐ読書に逃げていました(笑)

 

しかも、

tekaten.hatenablog.jp

こんな記事まで書いちゃって、自分自身のやる気をなんとか取り戻そうとしたりしてました(笑)

いやはや、お恥ずかしい。

 

でも、今はものすごーくやる気があって、どんどんアイディアも浮かぶし、やっぱり文章書くことって楽しいなー!と心底思っています。

だからこそ、このモチベーションを下げたくない!

と考えまして、いろいろとブロガーさんの記事を拝見していると、「ハルチャンネルのハルさん」が書かれていた記事に感銘しまして、てかてんもモチベーションの維持について自分なりの考えを書いてみようと思いました。

 

【ブログ】これがブロガー佐藤ハルのセブンルール。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑ こちらの記事です。

 

ビビッと来て、自分もどんな時にモチベーションが続くのか、そして低下するのかを考えて、一度まとめてみようと。

ということで今回は、「ブログを続けるモチベーションを維持する7つの方法」と題して、ブログを続ける活力になるような記事をまとめてみます!

 

今回のトピックはこちら!

 

① とりあえず「毎日書く」 

 

やっぱりモチベーションを維持するために大切なのは、とりあえず「毎日書く」ということですね。

勉強でも読書でも、本当になんでもそうなんですけど、習慣にしていることを一度止めてしまうと、そのまま習慣もなくなっちゃうことってありますよね。

 

ブログも同じだと思います。

どんな日でも、記事をまるまる1つ書き上げられなくったって、ちょっとはブログを書く。

これを積み重ねていくことで、モチベーションを保つことができます。

 

実際にてかてんも、モチベーションがなくなった時を思い出すと、

「面白い本に熱中してしまい、そのままブログを数日書かなかった」

「アクセス増えないからやる気でないわ。と1日書かなかったらそのまま休載に入った」

ってことがありました。

 

あの時、ちょっとでもブログを書こう!と思えていたら、何度も休載しなくて済んだのかもしれませんね(笑)

もはや後の祭りですが・・・

 

そんでもって、今はものすごーくやる気がある!と冒頭でも書きましたが、この1ヶ月間は1日1記事以上の文章を書き続けています。

1日1記事書き上げて、そんでもって他のアイディアを記事にするために骨組みを作ったり、過去記事をリライトしたり・・・

何かしらブログを書く作業をやっています。

 

パソコンに向かう元気がなければ、寝転んでスマホで書くこともあります。

案外、スマホで書いても結構な文量がかけるし、時間もあまりかからなかったりしますよ!

どんな日でも、毎日ブログを書き続けている今が最もモチベーション高く楽しめているので、やっぱり「とりあえず毎日書く」というのは良い方法ですね!

 

② 「タイトル付け」や「キーワード選定」など、ブログ術にこだわりすぎない

 

2つ目の方法は、「タイトル付け」「キーワード選定」といった、いわゆるブログ術にこだわりすぎないということです。

(てかてん自身は、あまりブログ術に詳しくないし、実はあまりわかっていないw)

 

アクセルアップを狙ったり、ブログの成長を目指す上ではブログ術を駆使した記事の執筆は非常に重要ですし、ブロガーさんによっては「ブログ術を駆使しないとダメだ」って人もいると思います。 

 

もちろん、ブログ術を駆使しながらも、それが嫌になったり面倒に感じたりしなければ、ブログ術を駆使して記事を書いていくべきだと思います。

しかし、てかてんは「ブログ術を意識すればするほど、嫌になる」ということに気がつきました。

(※ あくまで、てかてん個人の気持ちです)

 

ブログ術を気にしすぎてやる気をなくし、結果として更新をやめちゃったら、それこそ本末転倒ってやつです。

更新しなくなったブログは、アクセスが減っていくのは当たり前。

せっかくの読者やフォロワーさんも、離れていってしまいます。

 

ブログのアクセスアップや、ブログの成長のためにブログ術を取り入れようとしていたはずなのに、逆効果になっちゃうことがあったんです。

 

「私はブログ術を駆使しながらも、継続してブログ運営ができる!」

という方は、そのまま継続していけば結果もついてくると思います!

 

てかてんのように、

「私はブログ術を気にしすぎるとやる気がなくなる・・・」

という方は、思いきって「ブログ術を気にすることをやめる」という選択をして、自由に好きなようにブログを書いてみてはいかがでしょうか。

継続して更新できることが、まず大前提なのです。

 

③ アクセス数を気にしすぎない(なんなら見ない)

どうしても、ブログを書いている以上、

自分のブログにどれだけアクセスがあるのか??

って気になっちゃいますよね。

 

アクセスが多い時はめちゃめちゃテンションも上がって、やる気もうなぎ上り!なんですが、

反対にアクセスが下がったり、予想よりも伸び悩んでいるとやる気もテンションもダダ下がりです。。。

しかも、アクセスが伸び悩んでいると、ついつい何度もアクセス解析を見てしまいます。

何度見てもアクセスが伸びておらず、またモチベーションが下がる・・・という負のスパイラルに落ち込んでいきます。

てかてんは、この負のスパイラルで「もういいや・・・」ってなってしまい、更新をストップしたことが2、3回あります(笑)

言うまでもありませんが、更新をストップするとさらにアクセスが下がってしまうので、どんどん悪い方に行ってしまうわけですね。

 

こんな感じで、アクセス数に一喜一憂して、ブログを書いている目的が「アクセス数」みたいになっちゃうのは危険信号!

確かに、アクセスが増えているかどうかを分析することも、現状を把握することも大切ですが、やる気がなくなっちゃうのはどうかと。

 

だったら!

アクセスを気にするのはなるべくやめて、ブログの更新を純粋に楽しんだり、読者さんとコメントし合ってコミュニケーションを楽しんだりした方が絶対良い!

なんならアクセス数なんて見ない!くらいの勢いがあってもいいかもしれません(笑)

 

④ 「プロブロガーさん」や「人気のブロガーさん」と比べない

ブログを書いていると、月間PV30万!みたいにものすごい数のアクセスを稼いでいるブログに出会います。

プロブロガーさんや人気のブロガーさんのことですね! 

 

プロブロガーさんや人気のブロガーさんの月間PV数、ツイッターリツイート数やブログ記事のブックマークやコメント・いいね!の数を見ていくと、

「自分のブログとは比べ物にならない!」

と驚きます。

 

どんなに記事を書いてもなかなかアクセスが伸びなかったりすると、プロブロガーさんや人気のブロガーさんと比べてしまって、「全然ダメだ・・・」と落ち込む原因になってしまいます。

アクセス数を見すぎてはいけないのと同じで、すごい人たちと比べてはいけません。

ブログではないにしても、どんな趣味や活動なんかでも必ずその分野ですごい人っているんです。

そんでもって、すごい人と比べてしまうと、絶対にやる気を無くします。

「この人みたいになりたいから、頑張る!」とやる気を出せるタイプの人はいいと思いますが、すごい人と自分を比べてやる気を失うタイプの人は、そもそも比べることをやめましょう。

 

自分のペースでいいと思うんです。

収入をすぐにでも欲しい!と必死になっている場合なんかは別かもしれませんが、長くブログを楽しく続けるコツとしては、自分なりにマイペースで続けていくことじゃないでしょうか。

 

とは言っても、てかてんもたまにすごいブロガーさんと自分を比べちゃうことがあります。

おっと、テンションが下がっていた。あぶなかったー。

みたいな感じで。

こんな時は、読書で気分を変えたりしてますね(笑)

 

⑤ SNSやブログ上で、読者の方や同じブロガーさんと交流する

 

モチベーションの維持というより、モチベーションアップの話。

SNSやブログ上で、読書の方やブロガーさんと交流することってものすごく楽しくないですか?

コメントやシェア、いいね!などをもらえると、嬉しすぎてモチベーションがかなり上がります!

 

なので、積極的に読書さんやブロガーさんとの交流を楽しんでいきましょう!

もちろん、コメントなんかを待っているだけじゃなくて、自分から進んでコミュニケーションを取っていくことが大事ですね。

相手も同じブロガーさんなので、こちらからコメントを書いても喜んでもらえると思います。

 

いいなー!と思ったものには、素直にコメントを入れるようにすると、そこからコミュニケーションがスタートすることもよくあります。

 

結果的に、自分のブログの読者になって下さったり、Twitterをフォローしてもらえたりすると最高ですねー。

やっぱり、ブログで発信するのなら、誰かとそれを共有したり、コミュニケーションしたりするのが一番楽しい!と思います。

 

⑥ 他の人が書いているブログを読んで、ブログを楽しむ

 

ブログそのものを楽しむことも、ブログを続けるモチベーションを維持する方法の1つです。

いろいろなブログの記事を読んでいると、

「こんな書き方があるんだー」とか「こんなネタで書いてる人もいる!」といった新しい発見がたくさんあります!

純粋に、すげー!面白いー!ってなるんです。

 

自分も同じブロガーならば、きっと他人のブログを読むことも面白い!と感じるはずです。

他の人が書いている記事を読めば、自分が一人で考えて一人でブログと向き合っている時よりも、面白さを感じると思います。

 

書くことが好きなら、読むことも好きなんじゃないかなーーって。

 

そんでもって、他の人のブログを読みながら、

「やっぱブログって楽しいもんだなー」

と思うことで、自然とブログを続けるモチベーションが高まっていきます。

 

みんなもブログ頑張っているし、自分も頑張ろう!と背中を押してもらえる感じですね(笑)

てかてんも、よくブログ更新で行き詰まってしまうんですが、そのたびに大量のブログ記事を読みまくります。

同じような悩みを抱えていて、それを記事にぶつけている人なんかを見ると、一緒に頑張ろう!って気になれるし、もっといろいろネタもあるじゃん!って凝り固まっていた思考を和らげることだってできます。

 

なんといっても、自分が好きで書き続けているブログですから、ブログそのものの面白さを再確認するって大切ですよね。

 

⑦ 書きたいことを書く!

 

アクセス集めるためには検索されやすい内容が大切!

読者を意識してためになる記事を書きましょう。

今、話題の内容を記事にしてバズを狙おう。

 

↑↑こんな感じで、ブログ記事を書く上でいろいろなことが議論されています。

もちろん、どれもブログを書くなら大切なことだし、ブロガーはそれを意識して成長することも重要かもしれません。

 

でもやっぱり、

自分のブログだし、自分が好きなことを発信する場なのだから、「書きたいことを書く

!」っていうのも大事ですよね?

 

いろいろなことを考えれば考えるほど、自分の色がなくなって、つまんない記事になってしまう気もします。

堅苦しいものではなく、てかてんらしさが出る記事をお届けしたいなーとも思います。

 

だとすると、「書きたいことを書きたいように書く!」のが一番です。

・・・あんまりアクセスが上がらないかもしれませんし、読んでもらえない危険性もありますが(笑)

 

なんでもかんでも好き勝手に書く!というわけではありませんが、ある程度自分の書きたいことを書きたいように書きつつ、それが読者にウケたら最高だ!と思うんです。

まだまだ未熟者なので、そんなにうまくいくとは思ってません。

 

書きたいことを書くのは本当に楽しいです。

そこに能力がついてきて、読者の共感が得られるようなブロガーになる。

いつかそんな時が来ることを夢見ています。

 

 

終わりに

 

長々と持論を展開してしまってすみません(笑)

てかてん自身が、時折「ブログを続ける」ということに悩み、試行錯誤をしながら書いてきましたから、その中で固まってきた思いをまとめてみました。

 

この記事をたまに自分でも読み返しながら、モチベーションを保てる記事になればいいな!と思いを込めました!

 

同じような悩みを抱えているブロガーさんや、これからブログを書いてみようと思うけど!と思っている方などに届けばいいなと思っています。

 

ブログを続けていく中で、こうした考えは少し変わっていくものかもしれませんが、今の気持ちは十二分にまとめられたので、自信を持って発信できます!

 

 

本日も、てかてんの書斎にお越しいただきありがとうございました!