follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

夢を切り抜いて、手帳と共に持ち歩こう!

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Tekaten:20170625194245j:plain

 

手帳を活用している人は、手帳にどんなことを書いているのか。

様々なことをなんでも好きに書くのが手帳の醍醐味ですが、手帳に「夢や目標」を書いている人は多いと思います。

てかてんも、手帳に「夢や目標」を書いていますが、手帳に書くという行為によって、実際に達成する力になることを経験しています。

むしろ、手帳に書いたからこそ達成できた夢や目標もあるほどです。

それほどまでに、書き出すという行為には力があるのです。

そして、その夢や目標の実現に対する力をさらに高める方法があります。

それは、「夢に繋がる写真や文章などを切り抜いて、手帳に貼って持ち歩く」というものです。

え?それはどういう意味?と思われる方もいらっしゃると思いますが、それは本文で書いていくこととします。

 

ということで今回は、「夢を切り抜いて、手帳と共に持ち歩こう!」をテーマに、まとめていきます。

今回のトピックはこちら!

 

 

 夢を具現化した写真や文章などを手帳に貼ろう!

システム手帳やアナログ手帳を使うなら、ぜひともやっておきたいのが「夢の切り抜き」です。

具体的には、

夢を具現化した写真

夢に向かうために必要な文章

やる気につながる写真や文書

などです。

 

例えば、ダイエットに成功してかっこよくスーツを着こなしたい!という夢をもっているのなら、

スーツをかっこよく着こなしている人の写真

目指したい体型の有名人の写真

ダイエットノウハウの文章

「食べるな!痩せるんだ!」みたいなやる気を出す文章

などを本や雑誌から切り抜いて、手帳に貼るというものですね。

もちろん、思いついたことを手書きで記載しても構いません。

 

手帳の中に、夢の実現に向かう手助けとなる視覚的情報を大量に詰め込むことで、夢への道筋がはっきりしていきます。

 

手帳を見返すごとに、夢に向かう刺激を得られる

夢に向かって活動していく上で重要なのは、毎日少しずつでも良いから夢に向かう行動をとるということです。

1日だけ何時間も取り組んだ!というよりは、毎日コツコツ取り組んだ方が効果的。

そして、毎日コツコツを非常に長い期間で取り組む必要があります。

つまり、

モチベーションの維持が重要だ

ということですね。

 

どんなになりたくて目指している夢であっても、常にモチベーションを保ち続けることって本当に難しいんです。

多くの夢が、継続を諦めたり、モチベーションの維持が続かなかったりで、失われていくんですね。

 

そんな夢に向かう上での難関とも言える「モチベーションの維持」に役立つのが「切り抜いた夢の要素を手帳で見返す」という行為なのです。

 

手帳を普段から使っている人であれば、1日に何度か手帳をみることになります。

その都度、手帳に貼った写真や言葉の切り抜きに触れることで、夢に向かう気持ちを高めることが可能です。

手帳に貼った切り抜きたちが、夢に向かうペースメーカーになってくれる。

そんなイメージですね。

 

普段の生活で、仕事やプライベートの忙しさによって夢を忘れてしまったり、毎日夢に向かう活動を行えなかったりすることがあるかもしれませんが、

それをそのままにしてしまうと、夢が自然と失われていく。

でも、手帳を見返した際に夢に向かうエネルギーを取り戻すことによって、無意識のうちに夢へのモチベーションを高めることができる。

夢を切り抜いて手帳に貼ることは、自分でも気がつかないうちに夢に向かう意識を高めてくれる素敵な仕組みなんです。

 

夢の実現は、夢との接触頻度で決まる

夢の実現は、夢との接触頻度で大きく左右されます。 

先ほどの例のように、ダイエットを成功させることが夢の人は、

痩せていた頃の自分の写真を繰り返し見たり、かっこよく着こなしたいスーツのマネキンを何度も見たり、ダイエットに成功した後に迎える輝いた未来を想像したりすることによって、ダイエットを成功させる!という気持ちを高めます。

 

この、写真を見たり、スーツを見たり、将来像を想像する回数を増やせば増やすほど、

夢はより実現しやすくなるということになりますね。

 

週に1度だけ、ダイエットに成功した自分を想像してやる気を出すよりも、毎日何度も想像した方が、よりやる気に繋がるのは当然です。

そして、その夢との接触頻度を増やすことに便利なのが、手帳に夢を切り抜いて貼っておくということなんですね。

前述したように、手帳は何度も繰り返し見返すものです。

ダイエットに成功した自分を想像しよう!と自発的に想像することも素晴らしいですが、手帳であれば無意識にもダイエットに成功した自分を想像するきっかけを作ってくれます。

手帳に夢の切り抜きをすることで、無意識に何度も夢との接触頻度を増やしてくれるのです。

 

このように、夢がいっぱいに詰まった手帳を作ることで、たくさんの夢を実現するエネルギーを高めていくことができる。

とっても手軽で、素敵な方法だと思いませんか?

 

終わりに

手帳は、予定の管理やタスクの管理、メモ帳など、様々な用途で活用できるビジネスツールであり、プライベートを充実させる相棒でもあります。

そんな手帳だからこそ、もっともっと素晴らしい使い方ができるはず。

この手帳に夢を切り抜いて貼り付けるという使い方も、手帳ならではの優れた使い方のひとつじゃないかなーと思います。

 

手帳で夢を実現させてきた成功者はたくさんいます。

彼らに学びながら、もっと手帳を使いこなしていけたら素敵ですね。

 

本日も、てかてんの書斎にお越しいただきありがとうございました!